« 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) | トップページ | キリン&サントリー経営統合 »

2009年7月13日 (月)

リーグ戦半分を終えて

 Jリーグは昨日で日程の半分に当たる17節が終了した。鹿島が2位に勝ち点差8をつけて、ダントツのトップ、浦和は2位につけている。
 勝ち点差8は重いですね。2連敗2連勝でも、勝ち点差はまだ2ある。今の鹿島の調子を考えると連敗は考えにくい。鹿島との直接対決が最終戦と言うのも微妙ですね。勝ち点差3以内にしておかないと、直接対決の前に決まってしまう。現在の両チームの得失点差は10あることを考えれば、勝ち点差は2に縮めておかないといけない。そう考えれば非常に重みのある差ですね。
 新潟は3位と検討、川崎は実力通り、瓦斯が調子を上げている。石川が神かかっていますね。石川は昨日も得点を上げて、得点ランキングの首位に並んだ。いつのまにかエジも首位に並んでいる。岡崎、興梠が8で、高原以来の日本人得点王が誕生するかもしれない。
名古屋、G大阪のACL組は調子が上がらない。名古屋は現在の得点王のダビは移籍して、代わりにケネディがくるがどれだけチームにフィットするか未知数だ。
 大型補強をしたG大阪だが、ホーム5連敗で清水に1−4の大敗、サポーターが騒いだらしい。まあ、これは何というか、ACLの呪い、あるいは世界3位の呪いというか。でも、いいじゃないですか。去年の浦和のように、終盤に一気に崩れると立て直しようがないが、ACLも既に敗れ去り、リーグ戦もまだ半分も残している。まだまだやり直しはききます。
 大分は、また勝てませんでした。次の対戦相手は浦和です。浦和は伝統的に連敗している相手に優しくも勝ち星を献上してしまう癖があります。広島戦は勝負強いと言う伝統を生かしての勝利でしたが、そんな優しさは出さないで下さい。
 磐田もいつのまにか7位まで上がってきた。開幕当初は降格候補だったが、ここまであがってきた。でも、16位のチームとの勝ち点差は6しかないわけで、降格争いも激烈だ。

|

« 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) | トップページ | キリン&サントリー経営統合 »

コメント

大分の上にいる4チームが勝ち点3ないし1をゲットして、差がまた開きました。
ぶっちぎりで降格が決まりそうですね。
石川は本当に神がかってますね。
全てがビューティフルゴールと言ってもいいくらい。
次節は大宮なんで、また点を取りそうな予感。
まだ半分ですが他のチームの安定感を見ても、鹿島への挑戦権を持ってるのは浦和、川崎、新潟の3チームに絞ってもいいんじゃないですかね?
新潟は少し失速しかかったんですけど、よくまた盛り返してきたいう感じ。
今年の浦和はバーやポストが味方してくれるんで、意外と鹿島が優勝出来なかった時に、その上にいるのは浦和かもしれませんね(笑)

投稿: kobatake | 2009年7月13日 (月) 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーグ戦半分を終えて:

« 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) | トップページ | キリン&サントリー経営統合 »