« 今日は広島戦 | トップページ | 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) »

2009年7月11日 (土)

速報広島戦

随分と久しぶりの埼スタのような気がします。蒸し暑さが心配された天候も夕方からは風も出てきて、しのぎやすくなってきた。浦和と似たパスサッカーを志向する広島、3月のナビスコでは内容的には完敗だったが、その後の浦和の成長を占う意味ではちょうど良い相手です。
スタメンは、
FWーエジ・高原
MFーポンテ・原口・阿部・啓太
DFー峻希・闘莉王・暢久・代志也
GKー都築
サブは、堀之内・三都主・永田・浜田・セル。坪井はアップでは出ていたような気がしましたが何故かメンバー入りせず。サブも一人少ない。主審はジャスティス。
前半、素早くパス回しして浦和がボールをキープする時間帯が多い。しかし、浦和の一瞬の隙をついて、佐藤の面目躍如のワンタッチプレーで失点。ゴールした佐藤は見事だが、何故あすこで佐藤がフリーなの?佐藤には、二回決定機あったが、クロスバーと都築がピンチを防ぐ。広島の攻めは再三オフサイドになるが、急所をついてくる怖い攻撃。ボールを支配しているが急所をつけない浦和とは対照的。浦和のチャンスは原口→エジのヘッド、高原のシュートくらい。代志也の出来は最悪で前半でセルと交代。
後半、暢久が右サイドに入り、阿部がセンターに。セル、ポンテ、暢久で右サイドに攻めの形が出来る。
しかし,広島はしたたかにカウンターを仕掛ける。広島に決定力あれば大敗してもおかしくない内容。時間の経過とともに広島の足が止まりだし、中盤が間延びする。浦和は都築のフィードから高原が抜け出して、エジにラストパス、エジが決めて同点。浦和が攻勢を強め、高原の突破でPKを取るがエジのPKはブロックされる。
引き分け濃厚と思われたが、ポンテのFKをエジがヘッドを決めて逆転。何故か広島は柏木を下げてしまう。
5分の長いロスタイム、ひやっとする場面とセルのシュートは何故決まらなかったの?何とか勝ち点3をもぎ取った。お互いに最後は足がつるくらいファイトした試合でした。課題は満載かと思いますが、それはまた後で。

|

« 今日は広島戦 | トップページ | 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) »

コメント

いや~よく逆転勝ちしましたね。
西沢は悪くなかったと思いますよ。後半修正はしましたが、最初から阿部をバックスに据えておけばこうはならなかった。
レッズが勝てたのは柏木が下がったからでしょう。彼のキープ力、パス、スピード、素晴らしかった。彼が起点になり寿人の点が生まれていただけに、助かりました。シュートの蹴り損ないもですが。
今日の逆転勝ちは、峻希のがんばり、元気の果敢な突破がもぎ取ったものでしょう。
それにしてもセルは何やってるんですかね。何だか間合いが悪い気がします。

投稿: さいもん | 2009年7月12日 (日) 08:49

勝負強い浦和と弱い広島、その差でしたね。しかし、広島は憎めないチームです。

投稿: ホイチョイ | 2009年7月12日 (日) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報広島戦:

« 今日は広島戦 | トップページ | 第17節 広島戦(7/11@埼スタ) »