« 今日は清水戦 | トップページ | ナビスコQF① 清水戦(7/15@ 埼スタ) »

2009年7月15日 (水)

速報清水戦

ナビスコ準々決勝の第一戦、相手の清水はG大阪に快勝しいきあがる。浦和は故障者がてており、メンバー的には厳しい。アウェイゴールが採用されるだけに不用意な失点は避けたいところ。
スタメンは、
FWーエジ・高原
MFーセル・原口・細貝・濱田
DFー峻希・闘莉王・阿部・暢久
GKー山岸
サブは、堀之内・三都主・永田・代志也・林・ポンテ。啓太は腰の故障でメンバー落ち、ポンテもベンチスタート、代わりに何と濱田がスタメン。主審は佐藤。
前半、若手で初めてセントラルで使われる濱田の出来がカギ。細貝がバランスを取って、濱田は前目にポジションをとる。危なげないプレー、その分、細貝はその分厳しい位置でのボールキープを余儀なくされるが、上手くボールを捌く。細貝の成長感じる。
浦和の左サイドの原口、峻希の攻めに清水は対応出来ず。原口はプレーに迷いがない。ボールを回って来るとシンプルにゴールを目指す。交わして右足シュート2本。左に交わしてPAに侵入し、PKゲット。闘莉王が決めて浦和が先制。
清水の攻撃は、広島に比較すると迫力ない。
後半、中途半端なクリアを拾われて枝村に決められる。清水もヨンセン、藤本を入れてくる。
浦和も濱田、セル→堀ノ内、ポンテ。中盤に落ちつきが出てくる。闘莉王のミドルがクロスバーに当たった跳ね返りをエジがヘッドを決めて勝ち越し。
峻希は慣れない左サイドにも関わらす健闘、原口のプレーには迷いがなくなってきた。

|

« 今日は清水戦 | トップページ | ナビスコQF① 清水戦(7/15@ 埼スタ) »

コメント

アウェーゴールを奪われただけにもう1点欲しかったところですが、ホームで勝てたことは大きいと思います。
最近のレッズは失点することが多いですが、追いつかれたら突き放す、または逆転出来る力が付いてきたような気がします。
それにしても、東京の石川はもはや神ですね(^^;)
(スゲ~な~)
と遠目に見てましたが、次のアウェーで清水を破れば準決勝はFC東京との対戦になる可能性が高くなってきました。
対岸の火事では無くなってきましたね。
反対側はどのチームが来ても、嫌な相手。
ここまで来ると楽な対戦は1試合もありませんね。

投稿: kobatake | 2009年7月16日 (木) 02:44

石川は凄いですね。代表に呼んでみても良い。何気に平山ががんばっていますね。

投稿: ホイチョイ | 2009年7月19日 (日) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報清水戦:

« 今日は清水戦 | トップページ | ナビスコQF① 清水戦(7/15@ 埼スタ) »