« 盛りだくさんの水曜日 | トップページ | 明日は山形戦 »

2009年7月 2日 (木)

鹿島強し!

JリーグはACLとの関係で未消化となっていた第10節の、鹿島×名古屋、川崎×G大阪の2試合が行われた
鹿島は圧倒的な強さで名古屋に大勝。「機能、効率、創造性を見せてくれた」とオリベイラ監督が絶賛するような見事な勝ち方でした。チームとしての成熟度の差を見せつけて、3−0の完勝でした。得点に結びつく前までの動きは秀逸、悔しいが鹿島は日本のナンバー1だと思います。これで、勝ち点は38で早くも独走状態、浦和とは勝ち点差は10。ACLは早々と敗退したため、ACL絡みの過密日程からは逃れられ、リーグ戦に集中出来るため更に有利です。また、名古屋は4連敗で12位で降格争いに巻き込まらそう。
川崎×G大阪は、川崎の作戦勝ちでした。4バックだが、寺田をアンカーに置いたような布陣、前線からむやみに追い回すのではなく、自陣で囲んで奪おうという戦略で、G大阪にパスは回されたが、最後のところは厳しくいきG大阪の攻撃を封じた。
勝利の立役者はGKの川島でしょうね。遠藤のPKを見事にストップ。遠藤はコロコロPKで失敗は極端に少ないが、代表でも練習相手になっており、意識して転がさなかったが、コースが甘くなったところを見事にブロック。動くのを我慢した川島の勝利でした。
更に、このPKの後にもう一本、遠藤のFKあったがそれも見事に防ぐ。遠藤からすればコース、スピードからして完全に決まったと思ったでしょう。しかし、何でそんなとこにポジショニングしているのと言う感じで、これも川島の作戦勝ちでしたね。これで川崎は2位に躍進、次節は鹿島×川崎の直接対決となる。鹿島にはリーグ戦を盛り上げる意味でも負けてちょうだい!

|

« 盛りだくさんの水曜日 | トップページ | 明日は山形戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島強し!:

« 盛りだくさんの水曜日 | トップページ | 明日は山形戦 »