« W杯アジア最終予選ウズベキスタン戦(6/6@タシケント) | トップページ | 残念!アウェイ山形戦 »

2009年6月 8日 (月)

ナビスコ予選

 昨日はナビスコ予選の第6節が行われた。浦和は試合は無し。
A組で予選突破を争うチームは浦和・横浜・広島に絞られた。大宮にも数字の上ではチャンスはあるが、得失点差を考えれば勝ち抜きはほぼ無理。広島に、0−7の大敗が効きましたね。
 浦和は最終節はその大宮と対戦する。勝てば予選突破だが、引き分け以下だと予選敗退の可能性が高い。勝ち点は横浜11、広島・浦和10ですが、得失点差で分が悪い。また、今季の浦和は大勝することはなく、しぶとく勝つというスタイルを考えれば、大宮に勝ってすっかりと予選突破を決めたい。
 ただ、大宮か鬼っ子なんだよな。こと浦和戦となると、しぶといですよね。でも、大宮はかなり末期的な状態に陥っている?監督に批判の声が上がっているが、何故かフロントは監督ではなく主将の小林慶の首を切ったらしい。余所者で事情は良く分かりませんが、チーム不振の原因を選手に押し付ける、こんなことしたらサポーターは黙っていないのではないですか?なんで主将は解雇されてしまったの?まあ、余所様のことですから、相応の事情があったということで。G大阪に勝ったところまでは良かったが、以降はさっぱりで、きがつけば降格争い。今年は例年より早めに御守りを出したほうがよいのでは。
 しかし、広島は強い。大宮から7得点、新潟から5得点とすざましい破壊力を見せている。広島の相手は磐田で、広島は負けなければ良いのか。しかし、予選の1位と2位では、決勝トーナメントの相手が大きく違ってくる。A組2位だと決勝トーナメントは、G大阪・鹿島・川崎と同じブロックに入ることになります。まあ、とらたぬをやってもしょうがない。大宮にきっちり勝つことだ。

|

« W杯アジア最終予選ウズベキスタン戦(6/6@タシケント) | トップページ | 残念!アウェイ山形戦 »

コメント

やはり、浦和以外はこの2チームが出てきましたね。
確かに得失点でヤバいですね。
浦和の失点2というのもすごいですが、得点5というのもすごい(笑)

土曜日にNACK5のアルディージャの番組を車でたまたま聞いたんですが、小林慶は出場機会を求めての柏へのレンタル移籍みたいですよ。
インタビューの録音が流されましたけど、「キャプンテンでありながら、チームを出ることを申し訳ない」とかで泣いてたみたいで途中で黙り込むから、知らない人は放送事故と思ってしまうかもしれない内容でした。

投稿: kobatake | 2009年6月 8日 (月) 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ予選:

« W杯アジア最終予選ウズベキスタン戦(6/6@タシケント) | トップページ | 残念!アウェイ山形戦 »