« 代表キリン杯ベルギー戦 | トップページ | 今日は駒場・磐田戦 »

2009年6月 2日 (火)

達也・直輝故障

達也と直輝が故障をしたようだ。現在、浦和は故障者が多く、選手のやりくりだけでも大変な状況です。達也はポンテとともに中断明けの復帰が期待されていたが本当に残念なニュースだ。
達也は、現在太ももの怪我で治療中だったが、全体練習にも復帰したが、今度は腰痛を発症したようです。ついていないとしか言えない。達也の場合、太ももと腰は故障は常態化してしまった気配があります。太ももが直ったら腰、腰が直ったら太ももとこの繰り返しのような気がします。やはり、あの大怪我が微妙に響いているのでしょうね。
しかし、スポーツ選手がなる腰痛はある意味、職業病みたいなものですが、ヘルニアのさらに悪いやつだったら厄介ですね。達也のプレーの献身的なプレー振りはまさに自分の身をけずってという感じがします。願わくば、故障を直しての復帰を望んでいます。ここまで来たら焦ってもしょうがない。ゆっくり直しましょう。
直輝は代表に行って臀部の肉離れ?のようです。絶対に起こって欲しくない事が現実になりました。臀部の肉離れて、頑張って走り過ぎでしょう。初めての代表召集で、ましてや10台なのだから、頑張ってしまうのは当然、そこにストップをだすのはスタッフの役目でしょう。そういうケアは特に経験の無い選手にはしっかり行って欲しい。
いずれにしても、選手のやりくりは今後も続くでしょう。明日は久しぶりの駒場です。新潟戦で見せたパフォーマンスをもう一度。ジュビロはイグノがいないのか?

|

« 代表キリン杯ベルギー戦 | トップページ | 今日は駒場・磐田戦 »

コメント

直輝の故障は残念ですが、治るのは1~2週間くらいらしいので、リーグ戦中断中にじっくり治してもらいましょう。

イ・グノは代表に招集されてるはずなので、出ないんじゃないですかね。
ナビスコの組み合わせが決まった時は厳しい組だなと思いましたが、蓋を開けてみれば大分は全然駄目、新潟も最初の勢いは無くなり、大宮も本領を発揮(2位で得失点差-5はウケる)して落ちてきたし、意外と恵まれた組だったかもしれませんね。
曲者は横浜と広島辺りですか(磐田はイ・グノがいなければ、そんなに怖くないかと)

投稿: kobatake | 2009年6月 2日 (火) 11:14

そうですか、明日はイグノが見られるのが密かな楽しみでしたが残念!

投稿: ホイチョイ | 2009年6月 2日 (火) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 達也・直輝故障:

» 腰痛解消したいなら/エゴスキュー:腰痛解消プログラム [腰痛解消したいなら/エゴスキュー:腰痛解消プログラム]
腰痛解消保障(全額返金制度)!! 奇跡の腰痛解消法「ついに日本初公開!!」 エゴスキューとは、世界のアスリート・有名・著名人に認められた、知る人ぞ知る腰痛解消方法です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 13:57

« 代表キリン杯ベルギー戦 | トップページ | 今日は駒場・磐田戦 »