« 15節を終えて | トップページ | 盛りだくさんの水曜日 »

2009年6月30日 (火)

ACL8強組み合わせ決定!

 9月に行われるACLのベスト8の組み合わせが決定した。Jリーグ勢で勝ち残った川崎と名古屋が早々と準々決勝で対戦するという皮肉な組み合わせとなってしまった。
ACLの醍醐味はまだ見ぬ強豪との対戦、それとアウェイ遠征です。自国同士の対決だと、その面白みが奪われることになる。確かな、以降勝ち上がっていくことを想定すれば、やはり時差のある中東との対戦は避けたいところですが、自国同士はファイルまで顔を合わせない配慮が必要かと思います。
 名古屋×川崎の勝ち残ったチームはバフタフコル×アルイティハドの勝者と対決する。準々決勝の他のカードは、ウンムサラム×FCソウル、浦項×ブンニョドコルとなった。
お互いに攻撃的なチームなので、一発勝負のカップ戦なのでいつものリーグ戦とは違った戦いが見れそうですね。しかし、今年からファイルは予定国での一発勝負、今年は国立での開催と言うことを考えれば、いきなりのJリーグ勢同士の対戦は興味をそがれる。まあ、高みの見物というか、よそのチームがやることですから、あつくならずに見守りましょう。

 大分の監督にエンゲルスが就任?
あの、それだけら止めたほうがいいです。シャムスカの方が何十倍、何百倍も優秀な監督だと思います。大分の惨状は監督のせいではないですよね。怪我人続出でまともな選手がいなくなってしまったこと。大分のような予算規模で戦っているチームが陥りやすい罠ですな。エンゲルスなんかに監督させると、しばらくJ2から上がれなくなってしまう。
 今年の不成績はフロントのせいというが、やはりお金が集まらないチームの性ですね。大分は監督を変えることより、シャムスカに逃げられてしまうことを心配した方が良い。ここまで来たら、後はシャムスカと心中でしょう。

|

« 15節を終えて | トップページ | 盛りだくさんの水曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL8強組み合わせ決定!:

« 15節を終えて | トップページ | 盛りだくさんの水曜日 »