« 国立に行って来た! | トップページ | 明日は川崎戦 »

2009年5月 8日 (金)

ACL5節を終えて

 ACL予選の第5節を終えて、日本の4チームは全て決勝トーナメントへの進出を果たした。G大阪・名古屋・鹿島は1位での勝ち抜きをほぼ決めた。川崎は最終戦が1位を争う浦項との直接対決となる。
 しかし、中国のチームは酷いね。G大阪・川崎とアウェイでの戦いでしたが、レフリーの笛も怪しげなものとなり、試合が荒れるのなんのって。後、中国チームの悪意に満ちたバッグチャージ、普通に考えれば一発レッドでもおかしくないようなプレーにカードさえ出ない。かたや、G大阪は遠藤は前半だけで2枚のイエローをくらい退場。川崎も試合終盤であわや乱闘騒ぎまでいき、中村憲は相手コーチに蹴りを食らった?また、スタジアムの歓声の上がり方も非常に違和感ある。
 成績ですが、決勝トーナメント出場は日本4、韓国3、中国1と予想しますがどうでしょうか?また、中国チームのACL枠の検討した方が良いのでは。東南アジアのチームでペルシクケデュリのような、ホームでめちゃ強いチームがでてきても良いのでは。
 中東では、サウジアラビアの4チームが決勝トーナメント出場を果たしそうです。逆にイランは大苦戦、ウズベキスタンのチームが健闘している。国内リーグが健全に発展している国が強いと言う事でしょうか。
 5、6月に行われる決勝トーナメントは一発勝負で、予選1位チームのホーム開催となれば力が入る。まあ、ここまでは予選モードで、9月から始まるSF以降が厳しい戦いとなる。過密日程に加えて、アウェイでの移動となる。しかし、東西の代表4チームが日本とサウジアラビアになったらどうなりますかね。

|

« 国立に行って来た! | トップページ | 明日は川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL5節を終えて:

« 国立に行って来た! | トップページ | 明日は川崎戦 »