« 埼スタ到着! | トップページ | 第12節 G大阪(5/16@埼スタ) »

2009年5月16日 (土)

速報G大阪戦

 因縁のG大阪戦、前半戦の中間テストという位置付けですか。浦和が今シーズン志向してきたバス・サッカーが本家のG大阪にどれだけ通じるか興味深いところです。
スタメンは、
FWーエジ・原口
MFーセル・直輝・阿部・啓太
DFー細貝・闘莉王・坪井・暢久
GKー都築
 サブは、堀之内・高橋・三都主・西澤・赤星・高原。前節の川崎戦と全く同じメンバー。主審は佐藤隆(聞いた事ない、大丈夫か?)
 前半は、立ち上がり押される時間帯あったが、後は浦和のベース。前目からのプレスも効いていたし、バス回しもG大阪を上回った。前半の出来は私的には、3−0でした。
 直輝からエジへのバス、角度タイミングからして決まったかに見えました。エジのゴール前からの粘りからのネットを揺らした啓太のシュート。エジから駆け上がってきた直輝のシュート。浦和のいい面が出ました。しかし、ここで点を取れないは如何ともしがたい。遠藤には前目で厳しくいってフリーでプレーをさせなかった。G大阪は前半はほぼノーチャンスに押さえる。
 後半、G大阪に攻められゴールバー直撃のシュートを浴びる。足が止まりだして遠藤へのマークが甘くなりがち。ただ、G大阪は前半でレアンドロが負傷交代したため、怖いのはセットプレーという感じ。
 エジが頑張って直輝に流し直輝の左45度からのシュートはバー直撃。原口→高原、セル→高橋で交代するが、結局は一点勝負の展開に。双方攻め合いするがネットを揺らすことは出来ず。しかし、試合展開ではG大阪に引けを取らなかったというか、むしろ上回った。私的には今日の試合は、4−1ということで!

|

« 埼スタ到着! | トップページ | 第12節 G大阪(5/16@埼スタ) »

コメント

セルと啓太が目立った気がします。二人とも頑張ってましたね。セルはだいぶおちついたんですかね。持ち味が出てきました。問題は高原ですね。セルが抜けて、高原入っても消えてましたね。キーパーのキックをカットし、ゴールインしないところは今の高原を象徴してましたね。

投稿: さいもん | 2009年5月16日 (土) 18:43

ボールはかなりポゼッションされましたけど、決定的チャンスは浦和の方が多かったんで、勝っておきたかったですね。
高原は点が取れないなら、チャンスメイクしてくれればいいんですけどね。
右サイドで切り返したら、左足でクロスとか上げてほしいんですけど、結局突っ込んでボールを奪われるいつものパターンでした。

それにしても、大分は絶望的ですね。
次の試合のナビスコで、リーグ戦は7月ですが、連敗ストッパーとかにはならないでほしいものです(^^;)

投稿: kobatake | 2009年5月17日 (日) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報G大阪戦:

« 埼スタ到着! | トップページ | 第12節 G大阪(5/16@埼スタ) »