« 並び中 | トップページ | 第13節大宮戰(5/24 @埼スタ) »

2009年5月24日 (日)

速報大宮戰

埼スタで開催してくれたから、確かにチケットは楽にゲット出来て助かりましたが、入場の際のこの手際の悪さ!まさか埼スタでアウェイの洗礼を受けるとは思いませんでした。埼スタの周りを延々と歩かされる。浦和の入場を北門の片側一方に絞る?それじゃ列は進みません。G裏とバックは入り口のみならず、コンコースも締め切り。確かにでていた案内を見逃した私が悪ーございました。一応バック・アッパーは解放したのね。あれだけ入場にてまどい、1時間前の入場ながら、何故が前段に陣取れる。相変わらず、南側G裏はスカスカ。
浦和は直輝が出場停止、ポンテもいない苦しい布陣。
スタメンは、
FWーエジ・高原
MFーセル・原口・阿部・啓太
DFー細貝・闘莉王・坪井・暢久
GKー都築
サブは、浜田・高橋・三都主・西澤・赤星・林。主審はジョージ。
心配された雨も試合前にはあがる。前半、大宮のプレスをパスワークでもってかいくぐる。大宮の狙いの高い位置でボールを奪ってのショート・カウンターを許さない。おのずとDFラインからのロングボールが中心となる。しかし、暢久がかわされ相手の放ったショートが坪井に当たり失点。
浦和もパスは繋がるがショートまでなかなかいけないいつもの展開に。闘莉王負傷で三都主と交代。阿部がCB、細貝がボランチになる。結局この交代が当たる。エジのパスカットから、三都主のクロスからこぼれた所を細貝がミドルを決め同点。
大宮のマトが利いている。ふわふわしたロビングは皆クリアされてしまうイメージでした。
後半に入ると、右サイドから好機をつかむ。大宮の攻めはたまにあるが゛、冷静な浦和が潰す。ボールを持ちすぎの感じのセルに代わり、峻希が入る。ボールは回りは確かに良くなったが、ボールをキープ出来るポイントが減った。
原口が怪我?で交代し、林がイン。浦和は、峻希・林が抜け出してチャンスをつかむが、ショートをしなければ得点は入らない。ピリッとしない内容でこれでは引き分けやむなし。怪我人もでて今後が心配!

|

« 並び中 | トップページ | 第13節大宮戰(5/24 @埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報大宮戰:

« 並び中 | トップページ | 第13節大宮戰(5/24 @埼スタ) »