« フクアリ到着 | トップページ | 第7節 千葉戦(4/25@フクアリ) »

2009年4月25日 (土)

速報千葉戦

 結果的には、1−0のきわどい勝利が続いていますが、内容的にはフィンケの志向するパスによるコンビネーション・サッカーが定着しつつあります。スカッとした勝利が欲しいところです。
スタメンは、
FWーエジ・原口
MFーポンテ・直輝・阿倍・啓太
DFー細貝・・闘莉王・坪井・暢久
GKー都築
サブー堀之内・三都主・高原・セル・西澤・峻希。怪我が癒えた峻希が林に代わりサブ入り。主審はジョージ。
 前半は、3トップ気味の千葉に対して、千葉の素早い出足になかなかパスをつなげない。千葉は前半から飛ばしすぎ?千葉の巻のターゲットにした攻撃には、厳しく当たり、こぼれ球も深井・谷澤には自由にさせない。千葉はDFライン浅い、広大なスペースあるが、それをつこうとしているが、DFラインからだと精度の高いボールが入らない。つぶしあいの様相を呈した前半でした。お互いにノーチャンス。
 後半、いきなりエジ経由でポンテ→原口抜け出したがボール・コントロール出来ず。後半はサイドに起点を作って数的優位を作っての攻め。ボールの周りがよくなりだしで、ポンテが盛んにボールに触るようになる。左サイドの直輝・原口のパス交換から阿部→直輝が深くえぐり、出したクロスをファーでフリーのエジが決める。
 今日も2点が入ると楽な展開となるのだが、原口・直輝がチャンスつくるが決められず。セル・高原・堀ノ内と3枚交代し、しっかりと時間を使って試合終了。
前半の悪い流れを後半切り替えることが出来たことが今日の収穫!

|

« フクアリ到着 | トップページ | 第7節 千葉戦(4/25@フクアリ) »

コメント

フクアリは、以前セルが途中で出たのにレッドで一発退場して負けた試合のことを思い出します。あの試合の負けで優勝逃したんですよね。それにしてもセルはちっとも成長しないですね。体絞れ!
そんなことはいいとして、原口と直輝のがんばりには脱帽です。チームに好影響を与えてます。まだ序盤で首位ですから、なんだかフィンケマジックっていいたくなりますね!

投稿: さいもん | 2009年4月25日 (土) 23:39

たしか一発レッドじゃなく、2枚連続イエローじゃなかったですか?あれは絶対ギドの起用ミス。

投稿: ホイチョイ | 2009年4月29日 (水) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報千葉戦:

« フクアリ到着 | トップページ | 第7節 千葉戦(4/25@フクアリ) »