« 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) | トップページ | ACL開幕 »

2009年3月 9日 (月)

09年鹿の国に行ってきた!

File0000今年も鹿の国へ行ってきました。今年は入国に当たって写真入りの住基カードが求められるというような、噂があり、あわてた私は住基カードを作って、e-Taxを行い、そして鹿の国への入国に備えました。だけど、何のことな無い、今年も入国に当たってはいたって平穏、年を経ることごとにアウェーの洗礼が少なくなってきている鹿の国、ある種の寂しさを感じます。 でも、入国にあたっての標識は今回も去年のままで、さらにパワーアップしていました、戸方面へ進みます。
File0006_2 今年も、2Bゾーン席のため5番ゲートからの入場。開門の1時過ぎの到着でしたが、すでに列は捌けておりすんなりと入場出来ました。G裏の3番ゲートはどうだったのですかね?

.

.

File0010 2Bゾーンは去年より出足が早く3列ある前列はすでに一杯でした。2Bから入場直後のG裏席はこんな感じでまだ随分と席に余裕があるので、G裏の入場にはアウェーの洗礼があったのですかね?

.

2Bゾーン席の良いとこは売店が豊富ということです。G裏は1,2界合わせて売店は1か所しかないとと記憶しています。ですから、もつ煮を買うのに並びは1時間は必至でしたよね。バックは1階と2階に売店あり、しかも合計で6店舗ぐらい出ているから、行列時間ははぼゼロ、これは非常にありがたい。今年は煮込み(¥500)とハム焼き(¥400)を頂きました。この2つで満腹になりました。でも、¥900だせばこんなものですか。並びが少ないだけ有難い。豚串、牛串とか、焼き鳥とかどうなんですかね。なんか見た目非常に硬いような印象ですので、いまいち買う勇気がわきません。

File0013 File0014

鹿スタの売店は非常にバリエーションに富んでいて楽しみです。メニューでは埼スタといい勝負ですね。野趣あふれるだけ、鹿スタの方が私向きです。これだけメニュー豊富なら宴会をしている鹿サポがいてもおかしくないのですが、宴会している人はいませんでしたね。

 あとはイソ珍走団の出し物ですが、年々少しずつましになってきていることは確かということにしておきましょう。でも、もう少し練習しましょう。アウエィーから、「やり直し」「もう一回」コールが出るのはカッコ悪いですよ。それから、誰のために出し物をするのか良く考えてね。我々に見せてくれようと考えるなら、もう少し完成度の高いものを期待します。イソの皆様は選手に見せるという発想は無く、自己満足の発想でやっているようなので。まお、それはそれで面白いのだが・・・・・・・・

File0067_2 File0074_2

ちょっと、ごてごてし過ぎでセンスありませんね。あと、選手紹介の時のおどおどろしい鎧武者、あれはどうにかなりませんか?あれで苦情でません?岩政のとこをデジカメに収めたのですが、とても怖くて私のブログにはアップ出来ませんでした。

 鹿スタの2Bゾーンはスタジアム全体を俯瞰できて非常に見やすい座席です。しかも、売店充実です。去年から2Bゾーンですが、G裏の生存競争に嫌気がさす者としては、この座席は都合が良い。鹿島らしいアウェーの洗礼を感じられないのは寂しいが・・・・・
今年は大した出来事なかったですね。思い返せば
03年(G裏1F)~G裏2階席を中々解放せず浦和サポ激怒事件
04年(G裏1F)~試合終了後のイソ大暴れ&新潟地震事件
05年(G裏1F)~ジョージはじけ闘莉王退場0-2から同点へ
06年(G裏2F)~イソのバルサン焚き事件
07年(G裏2F)~イソのゴミばらまき事件
08年(2Bゾーン)~ゲリラ豪雨事件
何か起こるのですが、今年は記憶に留めるものはありませんでした。年々、鹿島に対する思い入れが薄れていくような、何か寂しいものを感じました。

|

« 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) | トップページ | ACL開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09年鹿の国に行ってきた!:

« 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) | トップページ | ACL開幕 »