« まじっすか!ロッドが埼スタにやって来る!! | トップページ | またまた長いコメント »

2009年3月 4日 (水)

語る会

 さて、後3日寝れば開幕戦というところまでやって来ました。恒例の語る会が月曜日に埼玉会館で行われたようです。私的には、レッズ・フェスタを含めたこの手の催しは、チッタの時代に行ったきし行っていない。チッタの時代はJ1に復帰した高揚とまたJ2に落ちてしまうのではないかという不安で、いてもたっていられないという状態でした。今年も同じような高揚感はあります。でも、ウィーク・デイの開催はリーマンとっては厳しい。
 今年の語るの印象はフィンケ監督の独演会という印象だったようです。社員の挨拶は、サポの心をうつような言葉はなかったようですね。犬飼さんと比較するのは何だが、カリスマ性というか、組織の長の器はどうなんですかね。
 フィンケは、去年の反省も含めてマスコミとの接し方、選手の起用法、トレーニング・マッチを大幅に増やすことなどに触れている。つくづく信念の人だなと感じました。よくオシムと比較されるが、エスプリのきいたマスコミ受けのきいた発言はオシムの方が上だと思います。信念と誠実な人というのが、フィンケの印象です。通訳にモラスコーチがいるが、この人の役割も大きい。あれだけの量の発言をする監督だから通訳も大変だ。モラスコーチは日独の2国語に通じているんだなと。
 とにかく今シーズンの合い言葉は「辛抱」ですよね。フィンケの方向性は見えました。練習試合でもそれは確認されました。しかし、それがすぐに結果にむすびつくほど世の中甘くないと思います。結果には、なるべく一喜一憂しないように、長い目で見て行きたいと思います。

|

« まじっすか!ロッドが埼スタにやって来る!! | トップページ | またまた長いコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語る会:

« まじっすか!ロッドが埼スタにやって来る!! | トップページ | またまた長いコメント »