« 雑感ゼッロクス杯 | トップページ | 練習試合: 水戸戦 »

2009年3月 1日 (日)

鹿島への道のり

 いよいよ、土曜日に迫った開幕戦ですが、鹿島でのアウェー戦となりますが、03年の開幕戦で敗れて以来、アウェー鹿島での負けはない。さらには、勝てば一気に波に乗れる、そんな戦いになっているような気がします。フィンケの新体制に入った今シーズン、一応キャンプはつつがなく過ごせ、トレーニングマッチでは負けなしだった。しかし、ようやくスタートラインについたばかしです。
 昨日のゼロックス杯をみても、チームとしての熟成度は上がっており、戦い方も狡猾です。やはり、今シーズンの優勝候補の筆頭に間違いないでしょう。ですが、ここで鹿島に勝てば一気に波にのれるような気がしてなりません。ただ、できたばかりの新チームで若手も多い。期待はしたいが、経験は少ない。今シーズンは自分なりの気持ちは「辛抱」だと思っています。結果は良い方がいいに決っていますが、今シーズンを戦っていく上でのチームとしてのコンセプト、これが少なくても伺いしれるような戦い、そんなことを希望します。

 さてと当日はいつものように、利根川ライン経由の一般道で参戦します。今年も、G裏ははなからから諦めておりまして、去年と同じ2Mでの参戦です。煮込みうどんとハム串焼き、これははずせないと思います。そうそう、一応、「鹿島への道のり」はこちらを参考にして下さい。行きは4時間、帰りは2時間半そんな感じですかね。一番の注意点は帰りの、124号から44号に入るところ、地図では直線のように感じるが、実際は明らかに右折ですから、右折車線にはいるように。

|

« 雑感ゼッロクス杯 | トップページ | 練習試合: 水戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島への道のり:

« 雑感ゼッロクス杯 | トップページ | 練習試合: 水戸戦 »