« Here We Go! | トップページ | 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) »

2009年3月 7日 (土)

速報鹿島戦

 待ち待った開幕戦、しかも相手はチャンピオンの鹿島、天候も晴天。舞台は整いました。
若手のスタメン入りが噂されるなか、今日のスタメンは、
FWー達也、高原
MFーボンテ、原口、啓太、阿部
DFー平川、闘莉王、坪井、細貝
GKー都築
サブーエジ、セル、堀之内、暢久、直輝、林。主審、西村。

 前半立ち上がりは浦和ペース。達也、高原のパス交換から原口。原口のドリブル突破など惜しい場面を作る。浦和も、繋いで攻めるサッカーは伺える。中盤で細かくパスを繋いでサイドへ、そこを追い越していくのは去年にはないことだ。去年にはない攻めです。
 しかし、相手は鹿島、浦和のミスをついて攻めに転じる。左サイドを興梠が抜けると中に入ってくるダ野沢につく選手はなし。そこからパスを受けたマルキニョスはフリーだが、トラップをミスし、シュートは何とか達也が足に当てる。失点場面はCKで闘莉王が上がったすきをつかれ、曽ヶ端のパントキックからマルキニョスが平川に競り勝つと、啓太一人に鹿島の選手はゴール前に3−4人。マルキニョスのシュート気味のクロスを野沢が合わせて失点。必然の失点でした。鹿島のマルキニョスと興梠の動き出しが早い。
 後半に懸命に主導権を取ろうとするが、それをあざ笑うかのごとく鹿島にやられる。やはり、鹿島はミスを逃さない。浦和のミスのつかれ、マルキニョスなり興梠がサイドに流れると、浦和の守備は全く無力。鹿島の攻めが見事というか、チーム熟成度の差は明らかです。
 フィンケは、原口・平川→エジ・暢久のに2枚変えするが、効果なし。主導権を取ろうとするが、ミスをつかれピンチを招く。
 しかし、準備したなりに自分達のサッカーは目指していた。今日は鹿島で相手が悪かったということにしておきましょう。チーム戦術には明日は感じた。

|

« Here We Go! | トップページ | 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) »

コメント

完敗でしたね・・・。
予想以上に強い鹿島とまだまだの浦和と言った感じでした。
スタメンの左SB平川を見て、やな予感をしてたんですけどね(^^;)
特に1点目は一度追い付いてるんだから、ファウルしてでも止めなきゃ、簡単に振り切られ過ぎ。
やっぱり、両SBは本職の人を使って欲しいなぁ~。
まあ、いきなり鹿島はキツかったってことで、次節に期待です(フィンケなら、何かしら手を打って修正してきそうな気がするのは自分だけでしょうか?)

投稿: kobatake | 2009年3月 7日 (土) 18:44

鹿島はしたたかでしたね。浦和に攻めさせて、強烈なカウンターをかまされた。まだまだというところですね。フィンケが指示した最低のことも守れない、無様な様子もさらしてしまいました。気持ちを切り替えホーム初戦に臨むしかありません。

投稿: ホイチョイ | 2009年3月 8日 (日) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報鹿島戦:

« Here We Go! | トップページ | 第1節 鹿島戦(3/7@鹿島) »