« 09シーチケが届いた! | トップページ | 開幕戦に向けて »

2009年2月26日 (木)

練習試合:蔚山現代

 指宿合宿の締めくくりとして、Kリーグ競合の蔚山現代との練習試合を行い、3-2で逆転勝ちしました。

<試合結果>
浦和レッズ 3-2(前半1-1)蔚山現代
得点:12分柳好俊(蔚山現代)、38分高原、63分ロペス(蔚山現代)、68分闘莉王、83分ポンテ

【浦和レッズ】
[前半]
GK都築
DF細貝、闘莉王、坪井、平川
MF啓太、阿部、原口、林
FW達也、高原

[後半]
GK山岸
DF細貝(55分→堀之内)、闘莉王、坪井、平川
MF啓太、阿部、原口(64分→エジミウソン)、ポンテ
FW達也、高原(78分→赤星)

闘莉王の逆転弾が圧巻だったようですね。1―2とリードを許した後半23分。最終ラインでボールを受けた闘莉王は縦パスを入れると、前線に向かって猛ダッシュ。高原の落としたボールを受けた鈴木のスルーパスに反応すると、最終ラインの裏に抜け出し、右足でネットを揺らした。「強い相手から得点できて自信になった」。今季ACLに出場する蔚山現代から今季初得点を挙げ、背番号4は納得の表情を浮かべた。
 闘莉王の得点で勢いづいたチームは逆転勝ちし、今季練習試合は10戦全勝。闘莉王は「チームの方向性もかなり見えてきた」と手応えを口にした。リーグ開幕まであと10日。昨季7位からの巻き返しに向けて、闘将は今季も攻守にフル回転する。

 さて、その後フィンケは開幕スタメンについて言及しました。今日の試合の先発メンバーについてですが、彼ら11人と途中から入ったポンテ、エジミウソン、堀之内らは、もし今日が公式戦であったならば、メンバーに入っていたであろう選手たちです。それ以外のメンバーにも、エスクデロのように小さな故障があって定期的なトレーニング参加ができていない選手の中にも、私の頭の中では試合出場の可能性のあるメンバーがいます。例えば、山田暢久と山田直輝です。彼らはほぼ1週間前まではすべてのトレーニングに参加することができていました。ですから、彼らには7、8日後、開幕戦まで少なくとも2、3日前までにチームとしっかりトレーニングをこなせるような状況になればと思っています。

 ということで、注目されるのは林と原口ですね。林は2年目ですが、ここで一気にブレイク、数少ない左利きとしてセットプレーもまかされており、フィンケの信頼も厚い様子。大原に練習試合見に行った時、動きのいい左利きの選手がいるなというかんじで誰だかわかりませんでした。また、原口も何かを持っているプレイヤーですね。確実に去年とは違ったフィンケ色は感じられます。本当に開幕が楽しみになってきた。

|

« 09シーチケが届いた! | トップページ | 開幕戦に向けて »

コメント

原口は開幕スタメン濃厚っぽいですけど、林にも期待したいですね。
浦和は昔から左利きの選手が少なくて、完全な左利きの選手は城定、バイン三都主、相馬ぐらいしか記憶にありません。
右利きだけど左でも蹴れるってことで、左をやってることも少なくない(杉山、内舘、平川等)ので、ここは林に左サイドのスペシャリストになってほしいですね。

関係無いですが、UEFAカップで長谷部が得点したみたいです。
残念ながら、チームは1-3で敗れました。

投稿: kobatake | 2009年2月27日 (金) 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合:蔚山現代:

« 09シーチケが届いた! | トップページ | 開幕戦に向けて »