« 長野への旅 | トップページ | ごん兵衛@日高 »

2009年2月19日 (木)

練習試合:浦項戦

 昨日から始まった指宿キャンプ、さっそく今日はKリーグの浦項スティーラーズとの1戦。浦項は、07年のKリーグ・チャンピオンで08年のリーグ優勝の強豪のような気がしました。しかし、結果は、3-0での快勝。

【前半】
GKー都築
DFー高橋、坪井、闘莉王、平川
MFー阿部、啓太、セルヒオ、原口、ポンテ
FWー高原
半は立ち上がりは相手ペースで、身体能力の高いFWに長いボールを入れてきて、ヒヤッとさせられる場面がありましたが、完全に崩されることはありませんでした。攻めに関してはショートパスを繋いで崩すという意識が高く、左サイドで何度か突破したのですが、最後のクロスが中の選手に合いませんでした。

【後半】
GKー山岸
DFー細貝、坪井、闘莉王(84分→赤星)、平川
MFー阿部、啓太(86分→濱田)、セル(66分→山田直)、原口(63分→林)
FWーエジミウソン、高原
 後半も立ち上がりは相手ペースでしたが、まず1点目は平川のクロスから高原が折り返して原口がボレーで決めました。 2点目は左コーナーから林が上げて阿部が頭でそらして、エジが押し込みました。 3点目は相手の縦パスをセンターライン付近で坪井がカットして、林にパス、林がキーパーの位置をよく見て、決めました。守備に関しては、エリア内に侵入されることはほとんどなく、危ない場面はコーナーからのヘディングシュートを山岸が防いだぐらいでした。

 試合全体としては、ポゼッションは55~60%ぐらいでした。 ショートパスを繋いで崩す場面もあったのですが、イージーなパスミスも結構あって、それが気になるところのようでした。原口に関しては、これで4試合連続ゴール、練習試合とはいえ、ボールが渡れば何かしてくれそうな雰囲気がありました。かなり楽しみですね。
 また、左サイドに平川が右サイドに細貝が使われたことでしょうか。平川は再三質の高いクロスをいれたようで、フィンケからもおほめの言葉をもらったようです。
 達也は、代表での疲れもあり、相手が韓国チームということもあり、ハードな戦いになることからあえて使わなかったようですね。達也と原口の2トップが見てみたい。
 オフィシャルのフィンケのコメントからもかなりの手ごたえがあるような気がします。若手の政調がチーム全体の底上げをしているような気がします。後は、怪我人は無く順調にきているようですね。G大阪が、チョジェジン・レアンドロは怪我で開幕は間に合わないようですし、加地も怪我した?とは対照的ですね。

 

|

« 長野への旅 | トップページ | ごん兵衛@日高 »

コメント

浦項は浦和の前にも熊本(?)に負けたみたいなんで、あんまり調子はよくなかったみたいですね。
原口はちゃんと毎試合結果を出しているので、賛否両論はあるようですが、ぜひ開幕戦に使ってほしいです。
ガンバの怪我人は好材料ですが、鹿島の小笠原が開幕の浦和戦に照準を合わせてるとか。

投稿: kobatake | 2009年2月19日 (木) 16:29

原口元気は今年のキーになりそうですね!若手の台頭が近年 見られず、フィンケ効果がさそく出た感じがしますね。

投稿: さいもん | 2009年2月19日 (木) 19:36

原口にはぜひ開幕戦スタメンで!生きのいい若手がでてくるとトームに緊張感がひろがります。

投稿: ホイチョイ | 2009年2月20日 (金) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合:浦項戦:

« 長野への旅 | トップページ | ごん兵衛@日高 »