« 誰のための試合なのか | トップページ | ACL組み合わせ決定 »

2009年1月 8日 (木)

永井清水へ移籍!

 とうとうオフィシャルにも、永井の清水への移籍が発表されました。

 昨シーズンの終盤から起用について、不満を持っていたが、監督がフィンケに変わったわけだし、少しは事情が好転したかなと思っていましたが、やはり移籍という結果になってしまいました。
 永井がデビューしたのは、97年でちょうど駒場に通い出したのとかぶるんですよね。独特の間合いのドリブルで井原・小村をチンチンにして、98年からはカールスルーエに修行にいって、将来の活躍を期待されました。99年には、ワールドユース準優勝のメンバーで高原と2トップを組んで、ウルグアイ戦でのゴールも見事でした。
 ただ、そこからはチームは低迷して、99年に浦和に帰ってきたのは、ナビスコの大分戦でしたよね。たしか雨の中の駒場の試合で、1stレグは大分に負けての試合で、岡野もオランダ修行からから帰ってきて、2人のゴールで勝ったが、原監督は解任、そんな試合だったような記憶が残っています。
 その後はJ2に落ちて、あの新潟でのドッジボール事件、2人退場者を出しての1-6の敗戦、翌日の新聞を見てもスコアが逆がじゃねーの、誤植としか思えなっかた。まあ、浦和の苦しい時代を支えてくれた選手でした。永井の忘れられないゴールは03年の埼スタでのベルディ戦です。永井・山瀬のダブル・ハットトリックで圧勝したわけですが、70メートルの独走ドリブル・シュート!あのゴールはマラドーナの5人抜きゴールにも決して劣らない素晴らしいゴールだと思います。これで、ウッチー・岡野・永井と浦和を去ることになってしまった。暢久が浦和を去ってしまうと・・・・・・・。何て思うと寂しくてしょうがない。

 いずれにしても埼スタに帰って来る時はスタメンで帰っておいで!盛大なブーイングで出迎えてあげるから。決して、ヨンセンや、岡崎に負けることのないように!!

|

« 誰のための試合なのか | トップページ | ACL組み合わせ決定 »

コメント

自分は人間が出来てないから、
「どうぞご勝手に、サイナラ!」
としか言えないですね。
結構、プロとして当然だとか送り出すとか悪いのはフロント言って擁護する人が多いようですが、とてもじゃないけど自分にはできません。
浦和を出ていって嫌いになったのは、山瀬以来です。
昨年の不満はわかるけど監督も変わったんだし、自分が付けていた背番号を見れば、もう少し我慢するのがプロ以前の大人としての対応だと思ったんですけどね。
まあ、これで完全に敵になったので、永井の引退試合が浦和vs清水でも応援はしません。

投稿: kobatake | 2009年1月 8日 (木) 09:30

残念すぎます。背番号9番の重みは想像以上に重かったのでしょうか?それにしてもただただ残念です。
一昨年の活躍、昨年の胸のすくようなロスタイムの得点!特に鹿島に勝ったときのあの得点は、来る来るキター!と絶叫した記憶があります。
またレッズの貢献者がまたいなくなりました。そしてまた
レッズの魅力がなくなりました。問題は彼の後、誰が9番引き継ぐかでしょう?願わくは、日本人で引退までレッズでいる選手であってほしい。

投稿: さいもん | 2009年1月 8日 (木) 22:34

9番をエジが背負う?これだけは絶対にやめてほしい。

投稿: ホイチョイ | 2009年1月10日 (土) 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永井清水へ移籍!:

« 誰のための試合なのか | トップページ | ACL組み合わせ決定 »