« 開幕戦はアウエーで鹿島と? | トップページ | 「感染列島」を見てきた »

2009年1月20日 (火)

住基カードを作る

 住基カードを作成してきました。住基カードで出来ることは、住民票の広域交付・転出転入の特例処理・公的身分証明書ということが挙げられますが、今回作成した目的はe-Taxによる確定申告にありました。
 通常リーマンは会社で年末調整するから、医療費控除・住宅ローン減税等なければ確定申告はしなくてもいいのです。しかし、e-Taxを利用すると5,000円の税額控除を受けられるということで、今年は地震保険料控除申請をあえて年末調整で行いませんでした。
 e-Taxを行うには、住基カードの作成と公的個人認証サービスの利用が必要です。両方でで合計1,000円で、住基カードの有効期間は10年、公的認証サービスは3年の有効期間だそうです。住基カードは、免許書と顔写真入りのものが必要なら写真とこの2つで作れます。公的身分証明書は免許書があるから、住基カードに顔写真をいれる必要はないのですが、せっかくなのでデジカメが撮影し、それをプリンターで打ち出して持って行きました。手続きはいたって簡単、申請書2枚記入するとすぐ住基カードを作成してくれ、個人認証サービスもやってくれる。市役所の端末で、暗証番号の入力するだけです。ものの10分で出来ました。
 カードリーダーは、家電量販店でシャープの製品が2,480円で売っていますから、1,500円の得になる。まあ、余りたいしたメリットはないので皆様にお勧めするものでないけれど時間があったらやってみてください。e-Taxの確定申告は1月19日からスタートしているのですね。やってみてまた報告します。あれ、去年の給与の源泉徴収表はまだもらっていないよね?

|

« 開幕戦はアウエーで鹿島と? | トップページ | 「感染列島」を見てきた »

コメント

自分は去年からフリーランスになったんで、今回は自分で確定申告することになります。
一応、青色予定なんですけど、全く帳簿を作ってない(^^;)
領収書とかは全てとっておいてあるので、大丈夫なんですけど、どこかで徹夜でもして頑張って帳簿整理しないとダメですね。

投稿: kobatake | 2009年1月20日 (火) 09:29

上尾市役所は親切でしたね。市役所にいったのは、10年ぶりくらい、随分と変わりました。

投稿: ホイチョイ | 2009年1月27日 (火) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住基カードを作る:

« 開幕戦はアウエーで鹿島と? | トップページ | 「感染列島」を見てきた »