« 永井清水へ移籍! | トップページ | 達也残留へ! »

2009年1月 9日 (金)

ACL組み合わせ決定

09年シーズンのACLの予選リーグの組み合わせが決定した。

A組ーアルヒラル(サウジ)、パフタコル(ウズベク)、アルアハリ(UAE)、サババッテリー(イラン)
B組ーベルセポリス(イラン)、アルシャバブ(サウジ)、アルガラファ(カタール)
C組ーアルジャジーラ(UAE)、エステグラル(イラン)、アルイテハド(サウジ)、ウンムサラル(カタール)
D組ーブニョドコル(ウズベク)、アルシャバブ(UAE)、セパハン(イラン)、アルエティエフ(サウジ)
E組ー蔚山(韓国)、ニューカッスル(豪州)、北京国安(中国)、名古屋
F組ーG大阪、FCソウル(韓国)、スリウィジャヤ(インドネシア)、山東(中国)
G組ー上海申花(中国)、鹿島、水原(韓国)
H組ーセントラルコースト(豪州)、天津(中国)、川崎、浦項(韓国)
B組、G組のもう1チームは2月のプレーオフで決定。

 選考基準が09シーズンが変わり、前回チャンピオンのシードがなくなり、出場チームが増加し、その分が東アジアに割り振られ日本・韓国・中国からは4チームも出場することになる。1国から4チームは多すぎる。これでは、準決勝の4チームがすべて同一組になる可能性だってあるわけだ。去年も鹿島がへくらなければ、Jリーグ3チームが準決勝出場していたわけですし、可能性としてはあり得る話ですが、これでは興ざめですね。タイ、ベトナム、インドネシアから1チームであとは予選突破チームにして、同一国の出場は上限3チームに限った方がいいと個人的に思います。
 西アジアでは、クウェート・シリアからの出場はないのですね。常連だったアルカラマとか出場出来ない?そういうチームのため予選がある?

 でも、羨ましい。ACL出場は。失って初めて気ずくものなのですね。

|

« 永井清水へ移籍! | トップページ | 達也残留へ! »

コメント

セパハンはまた出てますね。
浦和がアジア王者となった時に対戦相手として初めて知ったチームなんですが、安定して強いチームなんですね。
韓国や中東の強豪チームが順当に決勝トーナメントに進むことを祈ります。
昨年の決勝トーナメントの顔ぶれは、組み合わせを見た時点で日本勢で残ったチームが優勝って見え見えでしたからね。
不気味さをもったウズベクのクラブも結局大したことなかったし。
名古屋はヨーンセンが抜けたんで予選突破も危ないような気もしますが、韓国の強豪チームが順当に出場するんで、他の日本勢も楽ではなさそうですね。
中国勢に足許をすくわれたら、ヤバいかもしれません。
なんとか、日本勢は決勝トーナメントには進んでもらってせいぜい疲れてもらいましょう。

投稿: kobatake | 2009年1月 9日 (金) 09:44

城南は今年も出場できないのですね。ACLで戦った相手では一番強かった。西アジア勢もそうたいしたことない?

投稿: ホイチョイ | 2009年1月10日 (土) 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL組み合わせ決定:

« 永井清水へ移籍! | トップページ | 達也残留へ! »