« NIS2009 | トップページ | 今シーズンの背番号 »

2009年1月12日 (月)

相馬退団へ

 浦和の新加入選手発表会見が11日、浦和パルコ内の「レッズゲート」で行われた。浦和ユースから昇格のDF浜田水輝、永田拓也、MF山田直輝、高橋峻希と、阪南大から加入のDF野田紘史、レンタル先の水戸から復帰のMF赤星貴文の計6人が、信藤健仁TD同席のもと、プロでの抱負を語った。昨年すでにトップデビューも果たしている山田直は「トップ2年目というつもりで、最初から試合に出られるように頑張りたい」とたのもしいコメントを残してくれた。

 そんな中、相馬退団の電撃ニュースが飛び込み。早々とオフィシャルにも、「今期の選手登録を行わない。」と発表されてしまいました。ただでさえ、サイドの層は薄く、山田・平川の劣化が目立っており、相馬が抜けてしまうのは非常に痛い。しかし、山瀬の件からの教訓で問題を長引かせたくない、今期の体制を早急に固めるということは決断としてはいいことなのでしょうか。しかし、余計な心配ですが、海外移籍を志向しているが、具体的なオファーもないわけでしょう?欧州2部はたまたKリーグorCリーグ?それだったらJリーグの方がいいと思うが・・・・・・価値観の問題ですから、とやかく言うことではないですね。
 これで、SBは抜擢されるポジションとなりましたね。峻希なり新加入の選手の登場は早まるにちがいないし、西澤はサイドの練習もしているらしい、とにかく若手に期待するしかない。赤星にも期待している。単なるパス回しだけでなく、運動量を求めているぞ。

 チームを去る者、そして入ってくる者、人生いろいろ、サッカーもいろいろです。去る者には未練はありません。浦和を愛してくれる選手、そしてプライドを持ってくれる選手、彼らと共に戦うのみです。

|

« NIS2009 | トップページ | 今シーズンの背番号 »

コメント

相馬はフィジカルが弱いと言うか、怪我が多すぎると思う。
海外に行ったら、Jより当たりが激しいリーグなんかザラなのに大丈夫なんでしょうか?
その辺が海外の2部を渡り歩いててもレギュラーでしっかり成績を残してる福田健二と違うところでしょうね(密かに福田健二が代表に選ばれることを期待してます^^;)
永井の時と違って、相馬に関しては考えが甘すぎて、怒る気にもなりません。

いよいよ、今日から始動ですね。
タンココーチの事といい、フィンケは人間としても素晴らしいですね。
人格者って感じです。
それにしても、タンココーチは現役でもまだイケるのでは?(笑)

投稿: kobatake | 2009年1月12日 (月) 13:43

見ていて楽しい選手だったので、残念です。ただレッズが強くなるにはシドニー世代の後の若手台頭が必須なので、ネームバリューのある選手が抜けたのはチャンスかと思います。是非今年はすぐに結果は求めずに、じっくりやってもらいたいです。

投稿: さいもん | 2009年1月12日 (月) 16:45

去る者は追わずですね。若手の抜擢に期待です。

投稿: ホイチョイ | 2009年1月13日 (火) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬退団へ:

« NIS2009 | トップページ | 今シーズンの背番号 »