« 次期監督候補が浦和を視察 | トップページ | いまさらジロー »

2008年11月27日 (木)

岡野・内館契約解除

 浦和は、岡野と内館と来期の契約を結ばないことを発表した。二人とも、チームの苦しい時代を支えてくれ感謝の気持ちで一杯です。本当にお疲れ様でした。
 岡野の一番の思い出は、やはりJ2の最終鳥栖戦で、一人少ないなか、しかも絶対に勝たねばならないという厳しい状況下、延長戦から登場するわけですが、その時アップでピッチを全力疾走する岡野の姿にどれだけ勇気つけられたか知れません。その後出場機会を求めて神戸に一時移籍するが、監督がギドに代わり請われて浦和に復帰しました。復帰後は目立った活躍はありませんでしたが、最年長としてチームを良くまとめてくれました。
 内館は、トップの試合に出るようになったのは、J1に復帰してからですね。オフトに代わりキャプテンに指名され、ボランチ・SB・CBとこなし「どこでもウッチー」といわれるように、守備的なポジションなら何でもこなしました。浦和が初戴冠したナビスコでも、誇らしげにトロフィーを掲げたのはウッチーでしたね。
 来年の浦和は、ユースから期待の若手がトップに上がってくるわけで、ベテラン勢が契約解除となるのはやむを得ないところです。二人の今後ですが、岡野はボロボロになるまでやるということで、現役続行に強い意欲を望ませている。ウッチーは今後の進路はよく考えるということだそうです。いずれにしても、何らかの形で浦和に戻ってきてほしいとは思います。

|

« 次期監督候補が浦和を視察 | トップページ | いまさらジロー »

コメント

予測はしていたものの、実際に発表されるとやはり寂しいですね。
もっと、監督がベテランと若手の融合をしていてくれれば、もっと出場機会があったと思うんですが・・・。
自分が選ぶ岡野の1番のプレーは、ヴェルディ戦のゴール。
水内が左サイドからあげたボールにかっ飛んできた岡野が半ばスライディングしながらシュートして、ボールがバーに当たって入ったゴール。
あれは岡野のスピード無くてしては出来ないゴールです。
お約束ですが、市原戦の1人スルーパスや鹿島戦のゴール決めたのにPK主張もですけど。
ウッチーはボランチよりサイドバックやストッパーの時の方が好きでした(ちょっと、プレーがヒヤヒヤもんでしたけど^^;)

投稿: kobatake | 2008年11月28日 (金) 01:01

岡野のような個性豊かなプレヤーがいなくなるのは寂しいですね。

投稿: ホイチョイ | 2008年11月29日 (土) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡野・内館契約解除:

« 次期監督候補が浦和を視察 | トップページ | いまさらジロー »