« 熱発! | トップページ | 札幌到着 »

2008年11月 6日 (木)

札幌遠征へGO!

札幌遠征へGO!
昨日は体調不良につき多くの方にご迷惑・ご心配をおかけしましたことをまず持ってお詫び申し上げます。幸いなことに、昨日医者に行って薬を処方してもらい、熱発したものの一晩で熱は下がり、鼻がグズグズしていますが、体調は戻りました。予定通り札幌遠征に出発することにしました。何でも、札幌は初雪が降りかなり寒いようです。さすがにベンチコートは置いていきます。まあ市内は防寒・雪対策が進んでいるので心配はありませんが、試合当日の天候は悪いようで、並びがつらそうです。それまでに体調が完全に戻っていることを希望します。お楽しみのすすきのツアーを自粛するしかないですね。
 しかし、いつもこの時期体調を壊します。去年も、ACLの決勝戦の当日に具合が悪くなり、アジア・チャンピオンという歴史的瞬間に立ち会えないという失態を犯してしまいました。年をとるということですね。秋口、季節の変わり目に体調を必ず崩すようになってしまいました。こればかりは如何ともしがたい。
 さて今日は、13:00発のANAの65便で札幌へ向かいます。

 さて、昨日のACLはG大阪の圧勝でしたね。高さ勝負に持って行かせない、西野采配が素晴らしかった。得意の素早いバス回しで完全にゲームを支配し、守備も前線からプレッシャーを掛けため、アデレードは完全に腰が引けてしまい、「大男総身に知恵は回りかね」状態になってしまいましたね。これも西野が佐々木を先発させ、攻撃に圧力をかけた結果でしたね。しかし、アデレードはしょぼかったですね。1点でも返しておけば、2戦目のホームで2−0はありえたかも知れないが、4−0は厳しい。G大阪は、アウェイでは、立ち上がりに連続失点し、慌てて地に足が付かない状態にさえならなければG大阪の勝利は動かし難いところでしょう。
 西野監督は、「去年のチャンピオンとは違う闘い方を示したい。」ということで相当に浦和のことを意識している。だって、西野監督は浦和出身です、時期監督として強奪もありかと思う。でも、彼は相当に頑固ですので、選手との間に軋轢を生む可能性大。

 闘莉王は犬飼会長から、先日の愛媛戦後のサポーターとの揉め事に対して苦言を呈され、闘莉王もそれを受け入れたようです。犬飼さんはあういうサポーターとの対応は本来クラブが行うものとして、それを受け入れた闘莉王と近いうちに食事をする約束をしたようだ。やはり、犬飼さんの動きをみていると、トップのリーダーシップ、関係者との良好な関係の構築、そしてそのケア。また、自らロードマップをステークホルダーに示し、目標に邁進する。万が一、結果が出なければ、自らの出処進退を明らかにする。トップが逆境にリーダーシップをとらねばなりませんね。

さて、それでは搭乗手続きをとります。

|

« 熱発! | トップページ | 札幌到着 »

コメント

出発できて良かったですね!今回は堀之内がなんかやってくれそうな気がします。根拠なし!

投稿: さいもん | 2008年11月 6日 (木) 16:52

さいもんさんご心配かけました。さいわいに無事いくことができました。

投稿: ホイチョイ | 2008年11月 9日 (日) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌遠征へGO!:

« 熱発! | トップページ | 札幌到着 »