« やってもうた! | トップページ | 今日はACL準決勝G大阪戦 »

2008年10月 7日 (火)

視界不良

 濃霧です。電車も遅れています。視界不良です。川越線も運休で30分待ちなので、ベンチで缶コーヒーでも飲んでいます。
 さて、6日のニューヨーク市場ではダウ平均が大幅下落、約4年振りに一万㌦の大台を割り込んだ。東京市場も年初来安値を更新、アジア株と欧州株も軒並み大幅安となった。米国では金融安定化法案が成立したものの実効性を疑問視する声は根強く、欧州にも金融不安危機の広がりで先行き不安は一段と高まっている。外国為替市場では、消去法で円が買われる展開となり、円は高値をつける。
 サブプライムローンに端を発した金融不安や景気後退はさらに深刻化しているとの懸念は台頭してきており、市場では悲観的な見方が急速に強まっている。欧州では金融機関の破綻や経営悪化が続出、米国発の金融不安がグローバルに飛び火し始めたことが不安されてきた。米国は相当の安定化策を講じているが、しかしながらサブプライムローンに関連する損失がどの位なのか分からない。底なし沼のような不安に怯えている感じだ。市場では、シティ・グループでは相当痛んでおり、3−四半期の決算では巨額損失を計上するのではないか?という噂も流れている。しばらくは辛抱の時期に突入してしまった。

 浦和も辛抱の時期に突入してしまった。選手の疲労ガ著しい。このパターンは去年と同じですが、去年より1ヶ月早く来ている印象だ。去年は、城南一和との激戦を制し、セパハンに勝利して燃え尽きたという感じでしたが、今年はそういう山が来る前に、この有り様はちょっと情けない。やはり、特定の個人に頼るのは、もはや戦術とは言い難い。
 このまま、尻すぼみで終わるかどうかは明日の一戦にかかっていると思う。第2戦で挽回不可能な大敗を喫したら……。G大阪はFWがいないからという楽観論はあるが。非常に不安です。

|

« やってもうた! | トップページ | 今日はACL準決勝G大阪戦 »

コメント

視界不良の時は原点に戻る必要があると思います。先ずは守備からですかね。全員で守備してカウンターでもいいから点をとりにいく。攻守の切り替えが早くなるかもしれません。

投稿: さいもん | 2008年10月 7日 (火) 08:20

勝負に徹するなら、守備を固めるしかない。あとは気持ちだ。

投稿: ホイチョイ | 2008年10月13日 (月) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視界不良:

» サブプライムローンの深い闇 [サブプライムローンの深い闇]
アメリカのサブプライムローン問題は、アメリカの景気後退を引き起こしましただけでなく、大小金融機関のクレジットクランチにより世界の金融システムにも深刻な影響を及ぼしました。 [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 11:43

« やってもうた! | トップページ | 今日はACL準決勝G大阪戦 »