« 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) | トップページ | 明日はACL準決勝G大阪戦 »

2008年10月20日 (月)

それでも戦いは続く!

 昨日の大原の練習時にも一悶着あったようですね。一部のサポーターが上げた段幕に対して、闘莉王が怒り現場に不穏な空気が漂った。
 確かに厳しい状況に陥りましたが、可能性がゼロになったわけではない。可能性がある限り選手はピッチで戦わねばならないし、我々サポは選手を信じて最大限のサポートをしなければならない。現在のチームの不振の原因は明らかだ。だからと言って、今現在その責任を追求するのはどうなんだろう。それは全てが終わってから追求すればよい。
 とにかく、今必要なのは選手・サポ・フロントが一つにまとまること。そして、ベクトルを同じ方向へ持って行くことだと思います。
さあ、次は明後日のACLのG大阪戦だ。埼スタに行こうぜ!そして、あらん限りの尽くして、選手をサポートすることだ!

闘莉王からのメッセージ 

田中マルクス闘莉王が、ファン・サポーターの皆さんに伝えたいメッセージを下記の通り、掲載致します。

ファン・サポーターのみなさんへ、浦和レッズの闘莉王です。今までも、そしてこれからもレッズを愛する気持ちは変わらないので、これからも仲間として力を合わせて頑張っていきましょう。

            Cocolog_oekaki_2008_10_20_21_26

|

« 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) | トップページ | 明日はACL準決勝G大阪戦 »

コメント

「勝利という見返りを強要するなら、迷惑だからサポなんかやめちまえ!」
です(奴らがサポだなんて自分は認めませんけど)
試合を見て、負けて腹が立つなら見なければいいこと。

投稿: kobatake | 2008年10月20日 (月) 09:20

この前の試合は山岸が出ていて楽しかった。試合に出たいといった飢えたからくる気迫がバンバン届きました。それだけでも試合は面白いものだったと思います!
ハートだけは強く持って戦っていただきたい。特に水曜は!HERE WE GO!

投稿: さいもん | 2008年10月20日 (月) 21:51

こんな時こそ、我々のサポート必要。可能性はまだ0でない。ネバー、ギブアップ!批判はすべてが終わってから。

投稿: ホイチョイ | 2008年10月21日 (火) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも戦いは続く!:

» ディシプリン [うわの空で書いてみる]
いろんな人がいて、 いろんな考え方があって、 いろんな思いがあって、 混沌としていることこそが、普通の状態だと思うけど、 でも、ある時、あるタイミングで、それらが集まって一つの目標を向いた時に見える奇跡・・・ それをみたくて、あるいは、その萌芽を...... [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 13:24

« 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) | トップページ | 明日はACL準決勝G大阪戦 »