« 達也の復帰はいつ? | トップページ | 鉄道博物館へ行って来た② »

2008年10月12日 (日)

PCの長期保証

 8月にPCを買い替えたわけですが、買い替えと時をおかずに旧PCが壊れることに。今回は、マザーボートが壊れてしまったようだ。別にそのままにしても良いのだが、購入したノジマで長期保証に加入していたことを思い出し、修理の見積もりをしてもらうことに。

 マザーボートだけの修理なら約5万円とのこと、3年11か月の経過で購入金額の30%を保証してくれるということで、マザーボートだけの修理なら約5万円で保証の範囲内で修理が可能ということで、正式に見積もりの依頼をしたところ、見積もり依頼して診断までに1週間かかった。結果は、HDDも痛んでおり(機動の時変な音がしていた。)交換も必要とのことになり、交換代金は14千円必要とのこと。 長期保証に加入していなければ、64千円必要でそれなら新しいPCを買うことになりますね。しかし、マザ-ボードが綺麗になり、HDDの入れ替えもしてくれて14千円ならお得かと思い、修理を頼みました。

 修理が終わり、戻ってきましたが、HDD交換により機動時間の短縮など非常にパフォーマンスが良くなりました。ネットでHDDを購入しても、10千円くらいで、交換の手間を考えればお得感がありました。XPの方が使い勝手もよいし、セカンドPCとして取っておくのもよいのかと。これで、メモリーも増設すれば、さらに快適性が向上する。

 PCには長期保証を付けていた方がお得ですね。というか、5年もすれば、マザーボードなり、HDDは必ず故障するわけです。そういう事情で、長期保証は付けない販売店もでてきた。新しいPCを購入した、「でんきち」ではPCの長期保証はつかないし、コジマもPCの長期保証も一般のデジタル商品とは別で3万円の最低負担金がかかる。しかし、3年もすればPCの技術進歩は速く、昔の機種の性能比2倍以上のものとなる。新しい、PCのコア2デユオの2Gだと、PCのスピードに関するストレスは全くない。最近では、会社のPCの立ち上がりが遅いし、すぐにフリーズしてしまうため、ストレスがたまる。デジカメは2万位で買えるから必要ないが、PCは長期保証はつけて欲しいですね。HDDのバックアップをこまめに行い、HDDの交換を行えば結構長く使える。HDDは自分で交換可能だが、マザーボードはそうはいかない。マザーボードについて言えば、故障の原因となるのは、キーボードに水分を落としてしまうことで、PCをいじくる時は、飲み食いは厳禁だ。

|

« 達也の復帰はいつ? | トップページ | 鉄道博物館へ行って来た② »

コメント

さすが家電師範代ですね!私も長期保証つけてみます。私もそうですが不思議と新しいPCを買うと古いのが壊れますよね。

投稿: さいもん | 2008年10月12日 (日) 21:09

デジタル家電は消耗品と考えた方が良いですね。PCは5年もったら儲けもの。HDDが壊れてしまうのでしょね。

投稿: ホイチョイ | 2008年10月13日 (月) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの長期保証:

« 達也の復帰はいつ? | トップページ | 鉄道博物館へ行って来た② »