« 金融危機対策 | トップページ | 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) »

2008年10月18日 (土)

速報神戸戦

 リーグ優勝のためには、勝ち点3差の5位という現実を考えれば残り6戦は全勝が必要でしょう。上位チームとの直接対決がない浦和、トップのチームと勝ち点差が4以上に開いた時点で終戦だと思います。
神戸には今年3戦して一度も勝ていません。相性の悪い相手に対して、相馬は怪我で山田が左サイド起用。
スタメンは
FWーエジミウソン・高原
MFーポンテ・山田・平川・細貝・啓太
DFー阿部・闘莉王・坪井
GKー山岸
サブは堀之内・堤・梅崎・セル・岡野・達也。永井はベンチ外。本当に造反したん?神戸は、大久保右膝ぐるぐるにサポーターまいている。
 前半、レアンドロのシュートを山岸がナイスセーブ。神戸は大久保に良くボールが回る。大久保はエジミウソン・坪井と二度削られるが、キレない。金南一からフリーの大久保へ。この絶好機の大久保は外す。
 浦和は山田が左サイドで、良い形でボールが回るが中に切れ込んでは金南一に、ボールをさらわるパターンが続く。平川のアーリークロスから、高原がニアでつぶれ、中央でフリーになったエジミウソンがシュートするが、GKの正面、跳ね返りの細貝のシュートもGKキャッチ。つぶしあいの感がした前半だった。代表戦の影響か、選手が滑りまくり。
 後半は浦和が足が止まり神戸のペースに。達也、梅崎の攻撃的な選手を投入するが、さしたる効果はない。中盤を神戸に支配され、山岸の好セーブ、クロスバーに救われる場面もあり、失点の気配。前線のフィードがあっさりとレアンドロにわたると、浦和DFを交わして失点。達也、梅崎を起用しながら裏を取る動きが出来ない。かと言って、ボールを上手く繋ぐわけではない。攻めの連動性がさっぱりなし。

闘莉王!君が悪い訳ではないよ。満身創痍の中で良く頑張ったよ。
鹿島が勝ち勝ち点差は6に。鹿島は2敗はしないだろう。リーグ優勝どころかACLの出場権もおぼつかなくなった。

|

« 金融危機対策 | トップページ | 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) »

コメント

やっと、今年の諦めがつきました。
去年のことを考えるとなまじ中途半端にいい成績を残さない方がいいような気がします。
満場一致で「解任」という答えになるような状況が望ましいです。
ACLも無くなったことを考えると名古屋が置いていかれたら、鹿島がこのまま行ってしまいそうですね。

ACLで山田直を起用するとか噂が流れてしますが、使うなら他にユース組を1、2人一緒に使わないと意味がないような気がします。
山田直1人入ったところでユースのようなスピーディなサッカーが出来るとはとても思えません。

投稿: kobatake | 2008年10月18日 (土) 23:31

ゲルトの限界が見えた試合。まあ、シーズン終了までは監督の去就にはコメントしません。

投稿: ホイチョイ | 2008年10月21日 (火) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報神戸戦:

« 金融危機対策 | トップページ | 第29節 神戸戦(10/18@埼スタ) »