« ACL準決勝 G大阪戦(10/8 @万博) | トップページ | 達也の復帰はいつ? »

2008年10月10日 (金)

代表UAE戦

 日本代表の国際親善試合のUAE戦が行われました。
ところで、この試合も含めてW杯アジア最終予選の為、18日まで日程の余裕が空くわけで、闘莉王・阿倍の代表組を除けばこの期間にリフレッシュして下さい。
 おかちゃんにしても、中澤とのCBコンビは寺田か高木で大丈夫な様子なので、闘莉王は無理して使わないでね。阿部にしても、本職でないサイドの起用はしないで下さい。また、優先順位をつけるなら今野を優先して使ってね。
 しかし代表戦、こんなに点が入らなくて大丈夫なのか?後半に入ってから、怒涛の攻めにでたが得点は香川の1点のみ。内田からの右サイドの崩しは良かったが、自軍ゴール前を固めるUAEに手を焼く。ようやく香川のシュートでゴールをこじ開けたが、カウンターであっさりと失点。攻撃にかける割合からすれば、相手に比べての圧倒的な歩留まりの悪さ、アジアでの戦いでは常につきまとう日本の悩みだ。これを解消するには、チャンスをゴールに変えるしかない。
 終盤の怒涛の攻めで、決定機を外しまくったアタッカー陣、ウズベキスタン戦前の厄落としはこれで済んだと考えたい。

 ウズベキスタンと言えば、ACLに出場しているブニョドコルはクルフチからチーム名を変えて、ジーコを監督に起用したが、アデレードに0−3で大敗、これで決勝進出の目はほとんど無くなった。ジーコ、リバウドが見れないのは残念だ。ACL決勝はオーストラリア遠征が決定的です。

|

« ACL準決勝 G大阪戦(10/8 @万博) | トップページ | 達也の復帰はいつ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表UAE戦:

» 10/8ACL@万博の緩衝帯が広かった件 [注目のキーワード]
緩衝帯がヤケに広いと思ったら、脚サポ監禁事件@埼スタが原因だったようですw5月17日、Jリーグの同カード(埼玉)での両チームサポーターの騒動を受け、万博競技場では厳戒態勢がしかれた。スタンドには約3000席分の緩衝地帯を確保。「他チームのユニホームを着て相手のサポーター席に入場できません」というアナウンスも頻繁に流れた。 また最寄り駅からスタジアムまでの道路も完全分離し、選手のスタジアム入り口も別... [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 10:38

« ACL準決勝 G大阪戦(10/8 @万博) | トップページ | 達也の復帰はいつ? »