« 明日はACL準決勝G大阪戦 | トップページ | 速報ACL準決勝G大阪戦 »

2008年10月22日 (水)

ALL COME TOGETHER!

 さあ、決戦の朝が来ました。数字の上から見れば、若干浦和が有利かもしれない。しかし、それはあんまり関係ないと思います。両チームとも勝ちに行く戦法のようです。
 浦和は、0−0のスコアレスドローなら勝ち上がりとなる。攻撃力ならG大阪に1日の超があるような気がします。攻め合いになれば浦和の不利は否めないと思います。
 最近の浦和は、前半なり後半なりの立ち上がりに、ふわっとゲームに入って、あっさりと失点というケースが多いように思います。まずは守備から、とにかく試合の始まりの部分は特に慎重に慎重を重ねるくらいの細心の注意を持って入ってもらいたい。浦和はカウンター狙いで前の3人に頑張ってもらう。後はセットプレーかな。しかし、最近のセットプレーは得点ガ入る気配すらない。やっぱり個人の力頼みなのか。
 浦和は、都築・相馬・細貝が出場停止。どんなメンバーでくるかも注目が集まるところ。平川が左サイドに入って、右サイドは山田、啓太・阿部のボランチとなるか。とにかく、ここまで来たら気持ちしかないと思います。戦術的な変更なんてもはや効くわけないし、勝負に対して強い執着心を持った方が勝つ。

とにもかくにも、埼スタへ集合!

|

« 明日はACL準決勝G大阪戦 | トップページ | 速報ACL準決勝G大阪戦 »

コメント

もはや、カウンターは戦術ではなく基本中の基本。
ゴール前で相手の攻撃を跳ね返したら、一気に押し上げて点を奪う・・・でも去年から浦和をカウンターを全くとりませんからね~(それでも、去年はワシントンがなんとかしてくれましたが)
元々、スピード系のFWが多いから、カウンターに向いてるチームだとは思うんですが・・・。
達也がスタメンで出れるなら、永井と達也の2トップが一番いいと思うんですがね。

投稿: kobatake | 2008年10月22日 (水) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALL COME TOGETHER!:

« 明日はACL準決勝G大阪戦 | トップページ | 速報ACL準決勝G大阪戦 »