« W杯アジア最終予選 バーレーン戦(9/6@マナマ) | トップページ | 大分戦に向けて »

2008年9月 8日 (月)

ナビスコ杯決勝は大分vs 清水

 ナビスコ杯のホーム&アウェー方式による準決勝第2戦が、昨日ひっそりと行われた。大分は名古屋に1−0で競り勝ち、清水は連覇を目指すG大阪を3−2で振り切り、ともに決勝に進んだ。大分は初、清水は12年振りの決勝進出。
 特筆すべきは、大分の守備陣、とりわけ森重・深谷・上本で固める最終ラインの対人の強さ、こぼれ球への反応は秀逸です。これで今季ホーム公式戦17試合のうち11試合が無失点で、リーグ戦でも最小失点で、1試合あたりの失点も1点以下、まさに鉄壁の守備陣です。
「相手がバックパスしたら一歩でも二歩でもラインを上げる。下げるときは下げる。そのメリハリが大事」名古屋の5トップでの攻撃を押さえこんだ。
 「我々の守備システムの安定性は揺るがない。1点取れば勝てる」シャムスカ監督は自信たっぷりに言い切ったそうな。
 大分との対戦は、今週の土曜日、試合開始は2時から。この時期のデイゲームはどうなんすかね。いつか、9月のデイゲームで坪井が坂田に股抜きを食らって、横浜にチンチンにされた記憶が蘇ります。
 大分との一戦は今季の今後を占う意味でも重要。大混戦が続いていますが、大分にやられ中位に順番を落とす事もありえる。

|

« W杯アジア最終予選 バーレーン戦(9/6@マナマ) | トップページ | 大分戦に向けて »

コメント

大分負けないですね~。
DFもいいですが、攻撃も36歳の(おっさん?)ウェズレイが頑張ってます。
チーム以前にJのサッカーに完全に順応した数少ない外国人選手と言えるでしょう。
やはり、大分の行進を止めるのはレッズしかいない!(根拠無し(笑))

投稿: kobatake | 2008年9月 8日 (月) 12:13

kobatake さんへ>
その根拠無しを現実にしましょう!練習も、3日連続で非公開で、おまけにバーベキューに、ソフトボール気合いの入り方がちがいます。

投稿: ホイチョイ | 2008年9月 8日 (月) 21:13

異色な組み合わせですね。ウェズレーは円熟みを増していい感じです。それにしてもレッズがここで大分とあたるのは楽しみ!俗にオモローですね。

投稿: さいもん | 2008年9月 8日 (月) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯決勝は大分vs 清水:

« W杯アジア最終予選 バーレーン戦(9/6@マナマ) | トップページ | 大分戦に向けて »