« テニスの王子様 | トップページ | 角界汚染! »

2008年9月 2日 (火)

福田首相辞任!

 福田首相は昨日、首相官邸で緊急記者会見を開き退陣する考えを表明した。安倍前首相に引き続き、政権途上で、一年足らずで辞任することとなった。
 そもそもの原因は、自民党が安倍政権下で行われた参院選で大敗し、ねじれ国会という現象が発生したためだ。当初、福田首相は民主党との大連立工作が頓挫すると、以降は袋小路に迷いこんでしまった。そりゃあそうだ。衆院で議決したことが、参院で否決されてしまうのであるなら、自らリーダーシップを取っての政権運営は厳しい。ねじれを正さない限り、誰が首相になっても同じだ。そして、次の衆院選で自民党が敗戦する可能性は大。よほどの戦術と成算のもった人でないと、次期自民党総裁は最終の首相になる可能性は高い。
 柔道の石井選手は、「腹黒くないから政治家として、人気がでないかも」福田首相を評した。「すごい純粋さが伝わってきました」体で感じ取った人物像は正しったかもしれない。
石井選手は柔道の王道をいく、日本の伝統武道の継承者とはみなされてこなかった。人気が出たのは試合後に痛快な言葉が飛び出したからだ。確かに一瞬の投げ技で決める華麗さはない。
 勝負師が首相の中に見た純粋さは、自分が過去に見た感覚だったのかもしれない。国際化した現代柔道は世界中のあらゆる格闘技の要素が入って来る。勝つことにこだわれば、粘りに粘り、ひたすら相手の体力消耗を待つ。
 政局と似ていますね。選挙で勝つには、政策の説得や一貫性より、どぶいたと言われる粘りだし、柔道が゛ポイント制で変わったように、政治には支持率で変わった。小沢さんが、福田さんから一本を取った訳ではない。福田さんが技を仕掛ける前に、息が切れてしまった。

|

« テニスの王子様 | トップページ | 角界汚染! »

コメント

辞めた後でもかなり酷評されてますね。
ただ、自分もあんまり好きじゃありませんでした。
核突かれるとあからさまに不機嫌に応対するし。
国のトップたる者なんだから、どんなに酷いことを言われようが笑って受け流せるくらいの懐の深さがなきゃ。
本当に何かやったっけ?って感じです。この人。

投稿: kobatake | 2008年9月 2日 (火) 13:05

自民vs民主ではなく、新しい対立軸を打ち出せる人に首相になってほしい。だめなら。次は民主政権、ただしいまの自民と同じこと起きて、日本停滞。

投稿: ホイチョイ | 2008年9月 2日 (火) 22:00

福田総理辞任の陰でオフトが磐田監督に就任もサプライズでした。それにしても政治はダメですね。自民党でもし今後選挙を戦うなら小泉さんの再投番が一番インパクトあると思う。株も上がるでしょう。ただ麻生さんが現実的かもしれませんが、短期的な視点ではなく、長期的視点で日本を考えてもらいたい。お願いしたいのは、目先の景気刺激策でなく、今苦しいけれど将来の展望の見える社会にするための政策を打ち出してくれることです!
私は子供を増やす政策を徹底して行うことを推奨したい。子孫繁栄なくして経済成長はありえないと思う。またこのままだと日本人は絶滅品種になってしまう。子供の数に比例した減税策や有利な制度を恒久的に行ってほしい。とにかく次期総理には子供倍増政策を掲げて頑張っていただきたい。

投稿: さいもん | 2008年9月 2日 (火) 22:50

上げ潮と積極財政、どっちが胡散臭い?
たしか、積極財政派のミラーマンは、厳しい道程を歩んでいますな。

投稿: ホイチョイ | 2008年9月 4日 (木) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相辞任!:

« テニスの王子様 | トップページ | 角界汚染! »