« デジカメを買った | トップページ | 福田首相辞任! »

2008年9月 1日 (月)

テニスの王子様

 テニスの全米オープンの3回戦で、日本の錦織が世界ランキング4位のフェレールにフルセットの末競り勝ち、全米オープン男子としては71年振りの4回戦進出を果たした。4大大会でも95年の松岡修三のウィンブルドンの準々決勝に進んで以来の快挙となった。
 錦織はエアケイと呼ばれるように、飛び上がるように打つ豪快なフォアハンドが持ち味で、米国でも相応の人気を得ている。その得意のフォアハンドを中心にショットがさえて2セットを連取。だがミスを重ねて2セットを挽回され、勝負はフルセットまでもつれ込んだ。
 去年プロデビューしたばかりの挑戦者にとっては厳しい展開となった。しかし、第4セットを捨てて最終セットにかけるしたたかさがあった。
最終セットは、粘り強く拾って相手の自滅をまつ戦法に出たのが良かった。
 相手ゲームをブレイクして、一度はマッチポイントを握りながら追いつかれる。ここから気持ちを切り替えて、相手ゲームをブレイクして勝利。
 何でも、最後は、緊張で手が震えたようですが、渾身のフォアハンドで勝利を掴んだ。
13才から米国にわたり、今回の激戦でさらに成長を感じさせる。ただ、足・腰が痛いようで体力的なひ弱さは感じるが、勢いに乗って一気に行って欲しい。次の対戦は世界17位とは言え、錦織の1才年上のデルポトロ。今季ツアー4勝とはいえ勝機は十分にある。

|

« デジカメを買った | トップページ | 福田首相辞任! »

コメント

松岡修三が見込んだだけあって素晴らしい逸材ですね。
次の相手も若手ですが、一度対戦して負けてるので分はわるいようです。
とにかく経験を積んで強くなってほしいものです。

投稿: さいもん | 2008年9月 1日 (月) 21:35

さいもんさんへ>
是非、テニスの王子様(テニプリ)を見てください。

投稿: ホイチョイ | 2008年9月 2日 (火) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニスの王子様:

« デジカメを買った | トップページ | 福田首相辞任! »