« ACL QF アルカディシア戦(9/24@埼スタ) | トップページ | 09シーチケのご案内 »

2008年9月26日 (金)

ニ兎を追う者

 ACLのQFを終えたところで、リーグ戦とACLを狙えるチームは浦和だけになってしまった。数字の上では、G大阪にもリーグ戦優勝のチャンスは残されているが、余程の事がない限り不可能です。大分にも、一応リーグ戦とナビスコ杯の優勝の可能性はあるが、ナビスコ杯は決勝戦の1試合を残すのみで、これから胸突き八丁でニ兎を追うのは浦和だけとあいなりました。
 鹿島は、ACLはアデレードに敗れACL制覇の夢は砕け散った。何ですか、虫ケラのようなつまらん奴が、まずは自分のミスを棚にあげて、「浦和でも優勝出来た……」ですって。こんなメンタリティーで戦ったら短期決戦の真剣勝負は勝てるわけない。隙を見せた方が負けだ。選手起用には定評あるオリベイラの痛恨のミスでしたね。この虫ケラ野郎、去年のGWの鹿スタでも、立ち上がりいきなり絶好機を外した。こういうメンタリティーの持ち主なら、この発言も理解出来るし、その後の精神的な成長が皆無ということの証明となる。仕方ないですか、虫ケラには脳みそないですから、学習効果とか有り得ないのですね。
 さて、浦和の準決勝の相手はG大阪となり、中東遠征をすることを考えれば、移動の大変さは無くなるかと思います。しかし、リーグ優勝が厳しいためACL制覇のため、浦和戦に全てをかけて来るでしょう。そして、アルカデシィア戦のような、ホームでの圧倒的な有利はないでしょう。カップ戦は強い方が勝つとは限らない。アウェイゴール制とかややこしいルールがある。ラッキーボーイが出てくる方が強い。G大阪は山崎がラッキーボーイ化しているのが嫌な感じ。
 浦和としても去年の経験を生かして欲しい。オジェックのとった選手固定制で、ACL制覇までいったが、その後は息切れしリーグ優勝を逃すことになる。ターンオーバーとは言わないが、調子の良い選手を使って欲しいし、故障が癒えた選手も上手く使うこと。梅崎は全く出番が無くなってしまったが、梅崎は大分の好調さを見るにつけ何を思うか?

|

« ACL QF アルカディシア戦(9/24@埼スタ) | トップページ | 09シーチケのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニ兎を追う者:

» うるわしき情報サイト [おーレッズ!]
レッズについて語ろう [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 12:54

« ACL QF アルカディシア戦(9/24@埼スタ) | トップページ | 09シーチケのご案内 »