« ナビスコ杯決勝は大分vs 清水 | トップページ | 来期のACL&ナビのレギュレーション »

2008年9月 9日 (火)

大分戦に向けて

 今週土曜日は大分戦@埼スタです。大分は、ナビスコ杯では初の決勝進出を果たし、リーグ戦でも勝ち点は浦和と同じで、現在一番リーグで調子が上がっているチームです。
 シャムスカの戦術が徹底している。堅守速攻のチームで、特に3バックの守備が固い。こぼれ球への反応が早いと言うか、相手を自由にさせない。攻めの中心は、36才の輝く中年のウェズレーです。攻めはウェズレー頼みはプチ浦和という感じなのですが、過去の大分戦の負け試合の記憶をたどると、「何でそこがフリー何だよ!」というような形から、逆襲を食ってあっさり失点、そんなパターンが多いと思います。前掛かりになって、集中を欠いてフリーにしてはいけない選手をフリーにしてしまうのが原因でしょうか。
  今回の戦いは守り合いです。先に失点した方が敗戦の確率はかなり高いと思います。ウェズレーにはマンマーク気味にDFをつけ、金崎のトリッキーなプレーに注意ということでしょうか。
 大分戦から始まる9月の5連戦は、今季の浦和を占う意味で重要な戦いになるでしょう。ここでの対応を誤れば、今シーズンは終了ということにもなりかねない。

 そういう気配は、浦和の練習ぶりからも伺いしれる。3日連続の非公開練習で、大分戦の戦略を練り上げ、また、バーベキュー大会に、ソフトボール大会でチームの結束を固めました。ソフトボール大会では、キャプテンがピッチャーを努め、打ち込まれ文字通り「火の玉ボーイ」になったそうな。ぼちほち内容より、結果が求められる時期に入って来ている。

|

« ナビスコ杯決勝は大分vs 清水 | トップページ | 来期のACL&ナビのレギュレーション »

コメント

浦議ではスポンサーがどうなる?とかギドがアドバイザーに復帰とか出てますが、どうなんでしょうかね?ギドはまた監督やるんでしょうか?天皇杯連覇はなかなかできないですかなね!

投稿: さいもん | 2008年9月10日 (水) 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分戦に向けて:

« ナビスコ杯決勝は大分vs 清水 | トップページ | 来期のACL&ナビのレギュレーション »