« 第25節 大宮戦(9/21@NACK5スタ) | トップページ | ある休日の穏やかな午後 »

2008年9月22日 (月)

大宮戦雑感

 昨日のさいたまダービーは、久しぶりの浦和の勝利と言う結果に終わりました。内容は?というといつもながらの糞サッカーの応酬でしたが、今回はその糞サッカー度合いでは浦和の方が一枚上手でした。
 ロングパスによる中盤省略、しかし、この戦法により大宮の中盤は間延びしてしまい、大宮自慢の2ラインは瓦解し、中盤はスペースが出来て、そこを細貝・山田が進出、2トップは徹底してDFラインの裏狙い、これも大宮のDFラインを下げ、中盤を間延びさせることに一役買いました。シンプルと言えばシンプル、工夫の無い戦術でした。
 大宮のGKは微妙でしたね。高原の先制点の時の飛び出し、高原に余裕を持ってかわされ、しまいには股抜きを食らってしまった。何回かあった飛び出しの場面も、飛び出しのタイミングが遅い。浦和は上手く弱点をついた。また、間接FKになった場面も、あれはどう見てもバックパスだし、比較的余裕があったように見えたので、手を使ってはいけないでしょう。荒法師GKはどうした?
 結局、大宮のチャンスといったら前半の藤本が浦和DFをかわし、デニマルに渡り放ったシュートくらいか?後は、中盤が間延びしたためパス回しは不正確で、細貝の網に引っかかってしまうし、苦し紛れにゴールに向かって上げるクロスは、闘莉王目掛けてパスしているのかと思うくらい、闘莉王に跳ね返しされていた。
 ナックスタのバックスタンドは結構空席が目立っていたし、浦和側のバックスタンドは入場させないの?ナックスタは改修したとはいえ、収容人員が増えたのは両ゴール裏が2階になっただけ?バックスタンドは、野球場があるため拡大化は厳しい?何か中途半端なスタジアムを作ってしまいましたね。しかし、ホーム全試合をナックスタで開催するというのは、立派な見識かと思います。いつまで続くか知らないが、せいぜい頑張ってね。

|

« 第25節 大宮戦(9/21@NACK5スタ) | トップページ | ある休日の穏やかな午後 »

コメント

高原へ裏を取るパスが増えてきたのは収穫かと。ただエジの動きには目を覆いたくなります。
埼玉スタジアムPVに初参加し、初中断も体験。試合前はGO REDS GO もやるし、せいたろうも「なぜ堀之内スタメンにしない!」と怒ってるトークも入ったし、スタメン発表もいつも通りで、ジョウジの紹介でブーイングでし、なんだか臨場感ありました。楽しかったです。駐車場は開放していたので、VIPな気分を味わえました。近い将来、ピッチ上で立体的な映像が繰り広げられたりしたらNACK行かなくてもよくなりますかね?
アウェーは埼玉スタジアムPV!なんかはまりそうな気がする~。あると思います

投稿: さいもん | 2008年9月22日 (月) 21:20

セイタロウはスカパー!の試合前のコメンテイターとして登場。クラッキーとの掛け合いは面白かった。堀之内の件はまじ真剣に怒っていた。また、大宮のサポソン痛すぎる。NACK5の朝のパーソナリティーだから大宮よりなのかと思ったが、16年の浦和サポとか開き直っていた。やはり、あのだみ声は懐かしい。例の憲法9条問題で浦和の公な行事からは身をひいたが、せめてレッズ・ナビの司会者はやらせて欲しい。出演者も一家言ある人が多いため、セイタロウのように浦和のことを分かっており、強引に話を進める司会者は必要かと。

ダービーのことはおしまい。さあー、ACLに気持ちを切り替えていきましょう。

投稿: ホイチョイ | 2008年9月23日 (火) 10:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宮戦雑感:

« 第25節 大宮戦(9/21@NACK5スタ) | トップページ | ある休日の穏やかな午後 »