« 北京五輪が終わって | トップページ | 最近の水槽の様子 »

2008年8月30日 (土)

麺屋無尽蔵@飯能

東飯能駅から徒歩10分くらい住宅街の中。マルナカを過ぎ、西武線の踏切をわたったとこ。

Image007_2 .

.

.

.

.

無尽蔵塩ラーメン ¥680

Image005_2 .

.

.

.

.

 店内はL字のカウンター席のみで、8席くらい。昼飯時にいくと行列覚悟、駐車スペースみ無くなる。若い夫婦2人できりまわししている。「美味しく食べてもらうため麺は4人前までしか一緒にゆでません」と書かれている店内。店主のこだわりがあるようです。アルディージャフロントスタッフの独り言

 味の種類は動物系スープの醤油、塩と和風ブレンドの無尽蔵醤油、塩、そして担々麺です。風味の香るスープ、普通のラーメンと無尽蔵ラーメンの違いは、無尽蔵の方が魚介系の風味があるものを煮込んである。トンコツ系の味わいに、魚介系の味わいも楽しめる。スープは、塩ラーメンと思えるくらいのしっかりした味わいです。

 麺は自家製麺。細麺と中太麺の中間、ストレートだがやや縮れ。やや多加水の固めです。スープと絡みにくいようだが、スープがしっかりしている分、そんなことはない。白ゴマの風味も良くでている。
 キャベツと海苔とネギと水菜・メンマが乗っており、キャベツは濃厚なスープとマッチしている。焼豚はロロトロでうまー。

|

« 北京五輪が終わって | トップページ | 最近の水槽の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋無尽蔵@飯能:

« 北京五輪が終わって | トップページ | 最近の水槽の様子 »