« 惨敗、星野ジャパン! | トップページ | 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) »

2008年8月23日 (土)

速報磐田戦

 磐田戦はよく雨にやられる、そして今日は8月とは思えぬ寒さ。闘莉王は、欠場の模様。永井も出場停止。
 注目されるスタメンは、
FWー高原・達也
MFーポンテ・相馬・平川・啓太・細貝
DFー堀之内・阿部・坪井
GKー都築
サブは、梅崎・エジ・岡野・山田・堤・セル
 前半、前の3人のコンビネーションは皆無に等しい。達也の裏を取る動きだけで、見るものはない。
 磐田は、右サイドを駒野中心に攻める。前田のオフサイドファウルになったプレーを、初め決定機は磐田。闘莉王のいないDFラインは高さで前田に負ける。失点の匂いがプンプンしてくる。左サイド駒野のクロスから、都築の前に前田が上手く体を入れて、その折り返しをカレンに決められる。
 全く良いところのない浦和だが、その直後のプレーで達也が強引にシュート、GKはじいたところをポンテが詰めて同点。見所の無い内容で前半終了。
 後半に入ると、一転して浦和ペースとなる。ポンテの右サイドクロスから達也。ポンテのFKから阿部のヘッド。そして、細貝の頑張りから、右サイドでフリーになった平川がゴール。ポンテに有効なボールが入り出して、攻めに厚さが出てくる。高原の動きも目立ってきた。
 達也→山田、啓太→堤、ポンテ→エジと選手交代。高原がカウンターから、DFをかわして決定的な3点目を決める。細貝の頑張り、途中交代で出て来た堤の動きが目立った。
鹿島は、ホームで名古屋に負け、浦和が首位に立つ。

|

« 惨敗、星野ジャパン! | トップページ | 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) »

コメント

エジがスタメンじゃなくてポンテがスタメンとのことなので、BS-iで放送してたこともあって、禁を破って見ちゃいました^^;
前田の幻のゴールはオフサイドだったのか微妙でしたけど、助かりました。
先取点の前田の落としの時、都築は明らかに油断してましたね。
やっぱりポンテはすごい。
2点目も起点はポンテの股抜きから始まってました。
エジもあれくらいすぐにはたいてくれればいいんですけどね。
あの時間帯にセルが入ってたら、もっと早く3点目が取れてたような気もしますが。

投稿: kobatake | 2008年8月23日 (土) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報磐田戦:

« 惨敗、星野ジャパン! | トップページ | 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) »