« 今日は瓦斯戦 | トップページ | 第21節 瓦斯戦(8/16@味スタ) »

2008年8月16日 (土)

速報瓦斯戦

さてと、夏休みとオリンピックが重なり、あらJリーグやってたのね、という感じのある種のぬるこさを感じる今日の一戦です。
 疑似4バックを採用してから、今まで相手に狙われていたサイドのスペースをつかれることに、一応の対応をしたゲルトですが、守備が安定しているとは言い難い。また、ポンテ、達也の復帰も予想される今日の一戦。しかし、ウィッキーさんの英語教室はどうにかならんか!
スタメンは、
FWー達也・高原
MFー永井・相馬・啓太・阿部
DFー堀之内・闘莉王・坪井・平川
GKー都築
サブは、梅崎・堤・山田・細貝・エジミウソン・ポンテ
主審は外国人審判
 前半は、お互いにスペースを消し合う展開。蹴り合う展開で面白さはない。しだいに瓦斯が中盤を制する展開になるが、サイド攻撃を仕掛けるでもなく、瓦斯は何をしたい良く分からない。平山は単なる石ころ、瓦斯のチャンスはつくるが、得点機会ほぼ無し。
 浦和も守備優先か、サイド攻撃の厚みが薄い。達也の裏に抜ける攻撃頼み。スルーパスから高原のシュート2本がポスト・バーに嫌われる。
 後半、達也が裏に抜ける動きから、絶好機を2度ほど作るが、得点の匂いがするプレーはこれくらい。攻撃は完全に手詰まり状態となる。瓦斯も足が止まりだし、浦和のペースに。
 しかし、啓太からのパスを、相馬がDFの裏に抜け出して冷静にゴールを決める。その後、ポンテ・細貝・堤を投入、最後は7バック状態となるが、不恰好ながら瓦斯の攻撃をかわす。決して褒められた勝ち方ではない。しかし、選手が90分間ファイトしたのは確かだった。味スタに、We Are Diamondが鳴り響いた。

|

« 今日は瓦斯戦 | トップページ | 第21節 瓦斯戦(8/16@味スタ) »

コメント

FC東京の試合は、こちらでは「TOKYO MX」が映るんでたまに見れるんですが、サッカー的には今のレッズとどっこいの内容です。
エンゲルスはやっとエジを使うことの愚かさに気付いたか。
交替でも使わなかったのは大きい。
とにかく、雑魚相手に勝ち点を取りこぼさなくてよかったです。

投稿: kobatake | 2008年8月16日 (土) 23:54

エジを使わず、達也・高原の調子が上がってきたのは良い方向になってきている。

投稿: ホイチョイ | 2008年8月17日 (日) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報瓦斯戦:

« 今日は瓦斯戦 | トップページ | 第21節 瓦斯戦(8/16@味スタ) »