« 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) | トップページ | W杯アジア最終予選バーレーン戦 »

2008年8月25日 (月)

大混戦

 Jリーグは22節まで終了したが、近年まれに見る大混戦模様です。
①浦和 勝点40
②名古屋 勝点39
③鹿島 勝点38
④大分 勝点38
⑤川崎 勝点37
 上位5チームが勝ち点3の中にひしめきあっている。特に目を引くのが、4位の大分、昨日も大宮に、1−0でしぶとく競り勝つ。得点は、わずか24だが、失点が16は圧倒的に少ない。堅守速攻のチームですね。やはり、監督のシャムスカの戦術が浸透しているのですね。シャムスカは、母国のブラジルでも将来が嘱望されている優秀な監督のようですね。浦和も次期の監督候補としてリストアップしたらどうか。
 G大阪は、最近めっきり勝ち星から遠のいてしまった。遠藤の不調とバレーが強奪されたのが痛い。西野監督の周辺にもそろそろ秋風が吹き出した。西野監督も、次期監督候補としてはどうか。G大阪色が強いのは難点ですが、なんと言っても浦和西出身であり、一度は浦和で指揮を取って欲しいと思います。西野監督は岡ちゃんの後かまということもあり得ますか?

|

« 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) | トップページ | W杯アジア最終予選バーレーン戦 »

コメント

好調大分をあそこまで追い詰めるとは、大宮も侮り難しです。
今シーズンの混戦の原因は、4強(浦和、G大阪、鹿島、川崎)の不安定さとそれ以外のチームの力の均衡でしょう。
中堅のチームが力を付けてきた上に、下位チームで作シーズンまでは上位チームに普通負けていた大宮や神戸も大物食いをするチームに成長した。
ここに来て調子を上げている大分もそうですが、FC東京も1時期は2位近くまで浮上したこともありました。
まさに連敗でもしようものなら、上位から姿を消す大混戦です。

シャムスカは初年度からそれなりに結果を出してました。
Jの監督の中で一番欲しいですが、はたして大分が手放すかどうか・・・。

岡ちゃんは今度のW杯で辞めるって言ってましたしね~どうなんでしょうか?

投稿: kobatake | 2008年8月25日 (月) 13:31

岡ちゃんは中途で解任される可能性が高いような気がする。

投稿: ホイチョイ | 2008年8月25日 (月) 21:10

西野浦和はないでしょ~。都築は猛反発ですよね。西野努ならあり?シャムスカはいい監督ですね!それにしてもレッズは選手といい、監督といい、なんで人材発掘が下手なんでしょう!本田とかに手を出すくらいだからいかれてるんだとおもいますが。

投稿: さいもん | 2008年8月25日 (月) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大混戦:

« 第22節 磐田戦(8/23@埼スタ) | トップページ | W杯アジア最終予選バーレーン戦 »