« W杯アジア最終予選バーレーン戦 | トップページ | 速報東京V戦 »

2008年8月27日 (水)

今日は東京V戦

 今日は、J第23節東京V戦が国立で行われる。月末近くのウィークデイのアウェイのナイター開催は、我らリーマンにとっては厳しいものがある。だけど、国立が厳しいと意ったら、ウィークデイのアウェイには行けなくなってしまう。まあ、そのためにスカパー!に加入したのだが。昔は、浦和を観るために休みを取ったが、最近はそうもいかなくなった。
 さて、今日の試合が終わると代表のため、9月13日まで暫く日程があきます。今日の試合は勝って良い流れを継続しておきたいところです。鹿島は、この中断期間にミニキャンプをはるようですね。ACLのノックアウトステージが始まり、遠征も長距離になり、過密日程を考慮すると、チームの立て直しを図るとなると、最後のチャンスかもしれない。鹿島は、今回の代表の中東遠征は誰もメンバーに入っていない。やはり、鹿島は去年の終盤の追い上げを見ても手ごわい。
 日程を見ると、9月の大分→ACLアウェイ→大宮→ACL→名古屋、ここの2週間に5試合の連戦が浦和の今シーズンの命運を握っていると言っても過言でない。このところの対戦成績で歩が悪い大分・大宮、そして当面の敵である名古屋。あれ、そうなると上位との直接対戦は終了してしまうわけで、9月の対決の結果は大きい。名古屋戦は、瑞穂開催だが日曜日のナイターか、これも厳しい。

|

« W杯アジア最終予選バーレーン戦 | トップページ | 速報東京V戦 »

コメント

今週は水曜日も試合があるんですね。
前節はラッキーなところもありましたが、万全のポンテが加わればここまで変わるものかと思わされました。
決定力のあるフッキももういないので、今日の結果は安心して見れそうな気がします。
後半戦に向けては、エジをスタメンから外すことを覚えたのは大きいです。
これでポンテが離脱しない限りは、マイナスの方向には行かないと思ってます。

エジは結局のところ、昔で言う武田タイプなんだと思います。
決定力はあるけど、そこまでをお膳立てしてくれるラモスやビスマルクのような選手が周りにいないと、全くその決定力を発揮出来ないタイプ。
極端な話、GKと1対1くらいのお膳立てをしてもらわないとダメなんじゃないですかね。
やはりブラジル人だから枠内にシュートを打つ精度はあると思うので、ポンテと絡めばそれなりに得点をしていくと思いますが、高さや足技もありDFに囲まれてもキープ力でチャンスメイク出来たワシと較べるとかなり見劣り(はっきり言って、雲泥の差)するのを感じずにいられませんね。

前節はNACK5で大野さんに突っ込まれて中村さんが言い訳じみたこと(アダイウトンと本田のこと)を言ってましたが、
「そんなこと言ってる暇があったらアフリカにでも行って人材を発掘してこい!」
と思いましたね。

投稿: kobatake | 2008年8月27日 (水) 15:44

うちの強化本部長の目は節穴か?

投稿: ホイチョイ | 2008年8月27日 (水) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は東京V戦:

« W杯アジア最終予選バーレーン戦 | トップページ | 速報東京V戦 »