« 第16節 大分戦(7/12@九石ドーム) | トップページ | 北京五輪代表決定 »

2008年7月14日 (月)

ネガティブモードの一夜が明けて

昨日は、久々のネガティブモード炸裂失礼しました。一晩たって落ち着きました。
しかし,昨晩の鹿島vs瓦斯戦、鹿島の強さを見せつけられました。試合は、またイソがバルサンを焚いたのか思えるくらい、霧でかすみ周りが良く分からないと言う異国情緒満点の雰囲気の中で開始された。
試合は前半は様子見でスコアレスで経過した。後半に入ると、瓦斯が平山の頑張りからカポレが先制。しかし,鹿島も時間をおかずに同点に追いつく。その後も、交代で入った興梠・ダニーロが追加点をあげ、オリベイラの交代の妙も見せつけてくれ、4−1の快勝で鹿島強しを感じさせてくれた。
鹿島もシーズン開始後の調子の良さを取り戻してきた。瓦斯が先制した時点では、浦和がこのまま首位をキープかと甘い考えも持ったが、世の中そうは甘くない。他力本願はダメと言うか、こんな不甲斐ない戦いで首位はないわな。臥薪嘗胆です。ここは一旦、鹿島に譲りましょう。リーグが終わった時に首位に立って入れば良いわけです。
木曜日、月曜日と続き、その次が鹿島戦となる。真夏の試合となり、浦和に取っては厳しい戦いが続くと思います。非常に心配ですが、この厳しい連戦を乗り切らないと、今シーズンの光明は浮かんで来ない。とにかく、選手達にはファイトしてもらいたい。

|

« 第16節 大分戦(7/12@九石ドーム) | トップページ | 北京五輪代表決定 »

コメント

取るべき人が取って、交代出場した選手も活躍する。
改めて、監督采配の差を感じましたよ。

とりあえず、出来るところから手をつけてもらいたい。
これは必須。
・闘利王のポジションをDFに戻す
・エジをスタメンから外す
この事にエンゲルスが気付かなければ、3連敗して一気に降格圏内なんてのも冗談では無いと思う。

投稿: kobatake | 2008年7月14日 (月) 09:29

kobatakeさんへ>
御意!!

投稿: ホイチョイ | 2008年7月14日 (月) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブモードの一夜が明けて:

« 第16節 大分戦(7/12@九石ドーム) | トップページ | 北京五輪代表決定 »