« ぴあ経営危機 | トップページ | リベルタドーレス杯決勝戦 »

2008年7月 3日 (木)

ナビスコQF

 昨日、何気にスカパー!を見ていたら、ナビスコQFを放映していた。スパチャンで、G大阪vs横浜、名古屋vS千葉、フジ739で鹿島vs清水をやっていた。大分vs瓦斯はやっていなかった。スカパー!は、ナビスコはフジ739でしかやっていないと思っていたが、スパチャンでもやっていたのね。
 鹿島vs清水を眺めていたが、圧倒的に鹿島が攻めていたにも関わらず、得点出来ずスコアレスドローで終わった。
 G大阪vs横浜は、G大阪の20才平井のプロ初ゴールで競り勝つ。G大阪は、安田にしても、倉田、平井らユースから若手が育ってくるのは羨ましい限りだ。
 浦和が出ていないと、ここまでテンション落ちるかと言うくらいのテレビ観戦でした。そんな中、FIFAのランキングが発表されました。1位はユーロを制したスペイン、2位以下はイタリア、ドイツ、ブラジル、オランダの順。日本は4つ順位を上げて34位でアジア勢では最上位。W杯最上位予選で対戦するオーストラリアは40位、ウズベキスタンは55位、バーレーンは72位、カタールは80位となった。でも、このランクは気休めにしかなりませんよね。日本とオーストラリアが、少し有利かなというぐらいですよね。

|

« ぴあ経営危機 | トップページ | リベルタドーレス杯決勝戦 »

コメント

ほとんど、お約束ですが浦和と関係の試合(リーグ戦以外で浦和の敗退が決まってる試合)は、全く興味がなくやってることさえ知りませんでした(笑)
リーグ戦なら下位チーム同士の対戦でも中継があれば見るんですけどね。

名前で見るとオーストラリアと日本ですけど、日本は安定感で一抹の不安が残ります。
予選でバーレーンに1敗しなければ、そんな不安はなかったんですが。

投稿: kobatake | 2008年7月 3日 (木) 10:04

ナビスコって何なんだろう?っていつも思います。若手なら若手だけでやるべきですよね!去年も言ってましたが。

投稿: さいもん | 2008年7月 3日 (木) 21:32

ナビスコと天皇杯を統合してカップ戦をどうにかするいいチャンスだと思う。予選がACLとかぶれば、ナビスコの存在意義がなくなる。

投稿: ホイチョイ | 2008年7月 5日 (土) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコQF:

« ぴあ経営危機 | トップページ | リベルタドーレス杯決勝戦 »