« 相互信頼関係 | トップページ | 家本主審復帰 »

2008年7月 8日 (火)

元ブラジルU-20代表DF獲得か?

 いろいろ噂は出ていましたが、ここで外国人選手の具体的な名前が出てきました。ブラジルのUー20代表の長身DFのようです。

以下、スポーツ報知より
 首位の浦和がJ1王座奪回とACL連覇に向け、ブラジル代表候補で03年U―20W杯(UAE)で主将として優勝に貢献したDFアダイウトン(25)=サントス=の獲得に乗り出していることが6日、明らかになった。買い取りオプション付きの半年間のレンタル契約となる見込み。今月中旬に来日し、メディカルチェックで問題がなければ、正式契約を結ぶ見込みだ。
 リーグ王座奪回、そして、アジア連覇の至上命題を果たすために赤い悪魔がついに動いた。
 関係者によると、今季外国人選手枠を1つ余らせていた浦和がDFアダイウトンの獲得に乗り出していることが発覚。サントス側に買い取りオプション付きの半年間のレンタル契約を準備。交渉の進展次第では今月中旬にメディカルチェックで来日。正式契約後、早ければ21日のホーム川崎戦で、レッズ・デビューを果たす可能性も浮上した。
 「移籍市場は8月6日に閉まる。今後のリーグとACLを考えると必要不可欠」と浦和幹部は語ったように、アダイウトンはセレソン候補に挙がる実力者だ。浦和の中村修三GMと山道守彦強化部長は先月、欧州選手権視察後、ブラジルに出発。公式戦のみならず、練習も実際に視察。ビジャレアルのDFエジミウソン(31)も獲得候補に挙がったが、190センチの長身を生かした空中戦の強さと両足で繰り出す確かなフィード、将来性を高く評価し、アダイウトンをこのタイミングで獲得する方針を決めた。ゲルト・エンゲルス監督もDVDをチェックし、「必要な戦力は高さのあるDF。ブラジル人だから、レッズで適応のリスクは少ない」とゴーサインを出した。
 現在J1最少タイの13失点の浦和だが、日本代表DF闘莉王がボランチに定着後、DF阿部とGK都築の個人能力に頼る部分もあった。03年U―20W杯では主将としてチームをまとめ上げ優勝に貢献したアダイウトンを加えた浦和が、ついに最強モードに突入する。
 ◆アダイウトン(本名アダイウトン・ジョゼ・サントス・フィリオ) 1983年4月16日、ブラジル・バイーア州サルバドール生まれ。25歳。99年、ブラジルの強豪ビトリアでプロデビュー。2004年から3年間仏1部レンヌでプレーし、サントスに移籍。03年UAEで開催されたU―20W杯優勝時のブラジル代表主将を務めた実力者。身長190センチ、82キロ。

 結構、ネームバリューはありそうだが、結構血の気が多そうなタイプみたいですね。そこが、欠点で欧州で活躍出来なかった?早くも、アルパイ2世なんて、声も上がっているようです。闘利王との、ツインタワーで4バックも魅力的。阿部をボランチに上げれば、長谷部の穴も多少は埋まるか?

|

« 相互信頼関係 | トップページ | 家本主審復帰 »

コメント

個人的にはブラジルのDFって、正統派であんまり悪質なファールをしないイメージがありますけどね。
いろいろ調べたら、2007年とかレッドカード3枚貰ってますね。
アルパイ2世ですか~(笑)
でも、いざとなったら「代表に呼ばれていません」なんてことないことを考えると意外にいいかも知れませんね。
歳も若いし。
4バック魅力的ですけど、やってくれますかね~。
起用法に関しては、若手を使う以外は期待外れですし。
阿部ちゃんはボランチで使って欲しいな~。

投稿: kobatake | 2008年7月 9日 (水) 09:21

若いのがいいですね。
是非とも4バックに切り替えて欲しい。阿部はボランチ起用が良いと思うが、最初は阿部を加えた擬似4バックでも良い。頼みます。

投稿: ホイチョイ | 2008年7月 9日 (水) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元ブラジルU-20代表DF獲得か?:

» アダイウトン df [花壇]
パルマって規模の割りに良いストライカーがたくさん在籍していたと思いますが、挙.パルマって規模の割りに良いストライカーがたくさん在籍していたと思いますが、挙げられるだ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 23:50

« 相互信頼関係 | トップページ | 家本主審復帰 »