« ナビスコQF | トップページ | ぬま@飯能 »

2008年7月 4日 (金)

リベルタドーレス杯決勝戦

 南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝第2戦が、フルミネンセvsLDUキトの間で、フルミネンセのホームのリオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで行われた。
 第1戦は、キトのホームで行われたが、キトが高地のホームの利を生かして、前半で、いきなり4−0。その後、フルミネンセも踏ん張り2点を返したものの、4−2でキトが勝利した。
 フルミネンセには、ワシントンを初め、大分にいたドドー、仙台にいたチアゴネービスらがおり、馴染みのある選手が揃ってます。第2戦は、キトがまたも、立ち上がりに先制。キトと言うチーム、このあたりの先制攻撃は相手の出鼻を挫くのに大変有効。しかし、フルミネンセもホームのマラカナンで大声援を受けて反撃し、チアゴネービスのハットトリックで、3−1で勝利した。1−2戦での合計得点は、5−5でアウェイゴールの差でフルミネンセの優勝かと思われたが、決勝戦はアウェイゴールが採用されていないとかで、延長戦に突入。
 延長戦でも決着はつかず、PK戦に持ち込まれ、キトのGKの出来が素晴らしく、フルミネンセは4人目のワシントンのPKもセーブされて、キトがPK戦を3−1で制した。
 これで、12月に日本で行われるCWCの南米代表にキトが決まった。ワシントンは、CWCに出場し日本に戻って来るのが夢であったが、昨日の結果にはさぞかしガッカリしたろう。
 しかし、欧州代表がキラ星光るスター軍団のマンチェスターユナイテッドに比べると、キトはいかにも地味です。高地での有利さがないぶんだけ、南米代表以外のチームが決勝戦に行く可能性も高いのではないでしょうか。

|

« ナビスコQF | トップページ | ぬま@飯能 »

コメント

初カキです。

最後にワシントンが止められたあたり、何か運命的なものを感じました。
今、こののままのレッズの姿をワシに見せたくありませんからねぇ・・・

投稿: うぃ~あん | 2008年7月 4日 (金) 20:47

うぃ~あん さん初めまして >
CWCでワシントンの雄姿を見れないのは、誠に残念です。でも、LDUキトには勝てそうな気がするのですが。
去年は3位、今年は決勝目指して頑張りましょう。といいても、ACL優勝出来なければ意味のないことですが。

投稿: ホイチョイ | 2008年7月 5日 (土) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベルタドーレス杯決勝戦:

» 南米クラブ王者 [KILOMAGAZINE]
  南米クラブ王者を決めるコパ・リベルタドーレス杯で、エクアドルのリーガ・デ・キトがブラジルのフルミネンセをPK戦の末に下し、初優勝を果たした。 キトは第1戦を4-2で勝利していたが、第2戦は1-3で2試合の合計は5-5。延長戦でも決着がつかず決着はPK戦となった。PK戦でキトは3-1でフルミネンセをを下し高く険しい南米の頂点コパ・リベルタドーレス杯を制した。 キトは12月に日本で行われるクラブ・ワールドカップに南米代表として出場する。 元浦和のワシントン凱旋ならず ACLを制覇の... [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金) 13:59

» フルミネンセ [きくの日記]
リベルタドーレス杯決勝戦 南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝第2戦が、... [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金) 17:20

« ナビスコQF | トップページ | ぬま@飯能 »