« J1再開 | トップページ | 呑龍@川越 »

2008年6月27日 (金)

ユーロとW杯アジア最終予選

 ユーロの準決勝スペインvsロシアは、3−0でスペインの完勝。前半は、0−0だったが、後半に入るとペースアップしたスペインにロシアはついて行けずに3失点、しかしスペインの得点は綺麗で、余りに素晴らしかった。ロシアのプレスは結構きつかったと思うが、確実なボールまわしと的確なポジショニング、そして相手に囲まれても慌てない技術の高さ。世界の一流レベルのプレーを見せてもらいました。
 特に3点目、中盤でプレスを受けるが、左サイドのセスクへフィード、セスクのクロスを中央でシルバがトラップした瞬間に勝負あり。次のシュートに向けての完璧なトラップでした。シュートコースを開けるだけでなく、GKの立ち位置も外していました。
 決勝は、ドイツvsスペイン、中2日のドイツの方が文字通り1日の長がありますね。しかし、日程キツいすね!ゲルマン魂か、無敵艦隊との戦いになります。未だかつて勝た事のない無敵艦隊が有利というか、スペインに勝って欲しいと思います。

 さて、今日はW杯のアジア最終予選の組み合わせが決まります。今分かっているのは、オーストラリアか韓国のどちらかとは当たること。日本は、第4か5シードかいまだ分からない、ていうか今日の抽選で分かる。5シードの方が日程的には恵まれるが、対戦相手がきつくなる。5シードでシード外の相手が、ウズベキスタン・カタールなんてなったら最悪の組み合わせです。
 ゴールまでボールを運ぶパスワーク、セットプレーはアジアナンバーワンだと思いますが、如何せん決定力が無さ過ぎ。シュニーニョは帰化するん?エメはカタールに帰化するの?
いずれにせよ組み合わせには注目されます。

|

« J1再開 | トップページ | 呑龍@川越 »

コメント

ビジャが怪我をしたようですが、どの程度なのか心配。
自分もスペインに勝って欲しいですが、ベストメンバー同士の本気モード対決を見たい。

エメはもう帰化して予選に出てるんじゃないでしたっけ?
イラクがそのことについて文句を言ったとかで、記事になってるのをカタールが予選突破が決めた翌日くらいに見掛けました。
なんでも、「エメは若い世代でブラジル代表に選ばれてるから、カタール代表にはなれないはず」といかイラクのサッカー協会がFIFAに文句をいったらしいです。

投稿: kobatake | 2008年6月27日 (金) 09:19

オーストラリア、バーレーン、カタール、ウズベキスタンの組み合わせになりましたね。第四シードは最終戦、アウエー、オーストラリアなのでそれまでに突破決めたいですね。
エメはもう出ているのですか。これは面白い。カタール戦は是非とも観戦に行って目一杯、エメにブーイングしたい、

投稿: ホイチョイ | 2008年6月27日 (金) 23:45

エメは3/26のイラク戦に出てますね。
でもイラク側の指摘が通れば、このイラク戦の勝ち点はく奪されるかもと噂になってます。
まあ、代表から外す以外はお咎め無しだとは思いますが。

ウズベキスタンとの相性は悪くないものの、ここ数年でかなり力を付けてきてるみたいですね。
B組よりこちらの組の方が厳しい組だと思います。
でも、ここを運とかじゃなくて実力で勝ち抜いたら、本戦でも期待出来るような気がします。

投稿: kobatake | 2008年6月28日 (土) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロとW杯アジア最終予選:

« J1再開 | トップページ | 呑龍@川越 »