« W杯アジア最終予選 | トップページ | 第14節 柏戦(6/28@国立) »

2008年6月28日 (土)

速報柏戦

 W杯の予選明けの今日の一戦。中断中にどれだけチーム戦術の熟成が図られているかが、今日の見所です。しかし、今日の並びも凄かったですね。5時過ぎにいつものように青山門についたのですが、いつもと逆側に並ばされ入場したのは、5時半過ぎになりました。

 スタメンは、
FWー高原・エジミウソン
MFーポンテ・アレックス・平川・啓太・闘莉王
DFー坪井・阿部・堀之内
GKー都築
サブは堤・ウッチー・相馬・梅崎・永井・セル
山田・達也はコンディションのせいかベンチにさえ入っていない。

 前半立ち上がりは悪くなかったと思います。タメを作ってサイドのアレックス・平川に展開していた。しかし、時間の経過とともに中盤がスカスカに。柏のプレスはそんなにキツいとは思えない。全くと言っていいほど、ボールのタメが作れない。ポンテにはボールさえ回らない。
 蔵川のシュートがポストを叩いたあたりから、ほぼ一方的な柏のペース。オフサイドくさかったが、李に抜け出され失点。その後は、いつ2点目が入ってもおかしくない、ほぼ一方的な柏のペース。国立では、不甲斐ない浦和に対して永井コールが起こる。

 後半に入ると浦和は、前半の中途半端なプレーを修正してきた。怒涛の攻撃で、中盤も制して浦和のペース。堀之内が右サイドで頑張って得たFKから、阿部のヘッドで同点。
永井を投入すると、永井の動きから浦和優勢は変わらず、永井から逆転ゴールがうまれてもおかしくない展開。
 柏はフランサ投入、これがポイントでした。フランサがタメのきいたプレーから太田に決められる。結果は必然の敗戦。全体としつチームの熟成は図られいないし、運動量は少ない。不安を残す敗戦でした

|

« W杯アジア最終予選 | トップページ | 第14節 柏戦(6/28@国立) »

コメント

エジ外さないとダメでは?ワントップ高原の方がいいと思います。あと中盤!闘はDFに下げるべきで、もっと運動量のある選手をそこにいれるべき。バランスが悪い!そして坪は?でしょ!

投稿: さいもん | 2008年6月29日 (日) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« W杯アジア最終予選 | トップページ | 第14節 柏戦(6/28@国立) »