« ユーロ・オランダ敗れる! | トップページ | ユーロ4強決定 »

2008年6月23日 (月)

代表バーレーン戦

 W杯のアジア3次予選の最終戦は、埼スタにバーレーンを迎えて行われた。すでに最終予選への進出を決めた同志の対決で、天候もキックオフ時は雨が土砂降りという最悪のコンディションで行われた。
FWー玉田・佐藤
MFー中村俊・本田・遠藤・中村憲
DFー内田・中澤・闘莉王・安田
GKー楢崎
 本田・内田・安田の五輪世代から若手を登用する。前半開始早々に佐藤が倒されてPKを得たが、中村俊が相手GKに止められて先制ならず。その後も圧倒的にボールを支配するが、シュートに持ち込めず。パスばかりでしかもテンポが単調、FWはボールを足元に納められない。
 かたや、バーレーンの出来も酷く、ゴール前に人を集めるが、ボールを奪った後の工夫がなし。日本のプレスにあって奪われてしまう展開。効果的なロングボールも蹴れず。前半は日本のボールポゼッションは70%で、圧倒的にボールをしていた。
 後半は入ると、バーレーンの時間帯もあったが、決定機は作らせず。しかし、日本も決定的場面は作れず。終盤は闘莉王の前線に上げての、闘莉王大作戦に出る。その岡田監督の執念が実ったかのように、内田がヘディングで放り込んだボールを、GKがDFとの連携ミスで、ワンバウンドしたボールはGKの頭を越えてゴールイン。前回のバーレーン戦の川口のミスも酷かったが、これでおあいこ!
 しかし、日本の攻めに関していえば、余りに単調で決定力不足は明らか、日本のお家芸だったセットプレーも、どうやら研究されている感がします。最終予選に向けて危機感は募ります。

|

« ユーロ・オランダ敗れる! | トップページ | ユーロ4強決定 »

コメント

いや~久々に爆笑しましたわ(笑)
ジーコの時からそうですけど、日本って詰めが甘いけど運はいいですよね。
スタメンで出てた本田ですが遠藤のFKの跳ね返り、あれは余裕で決めないと・・・(-_-;)
簡単にあれを決められないようじゃ、海外でやってるなんて片腹痛いです。
あとは、日本もバーレーンみたいにFKや流れの中で枠内にズドンとシュートを撃てる人が欲しいですね。

投稿: kobatake | 2008年6月23日 (月) 09:29

あのPK決めないと!遠藤は雨だとコロコロはむつかしかったのでしょうか?まあ何はともあれ、一位通過!最終予選まで調整ですね!レッズは夕張キャンプ充実してたんでしょうか?柏戦からエンジン前回ですね!

投稿: さいもん | 2008年6月23日 (月) 20:28

そうそう、本田の空振りは笑いしかありませんでしたね。本当に危機感は募る。

投稿: ホイチョイ | 2008年6月23日 (月) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表バーレーン戦:

« ユーロ・オランダ敗れる! | トップページ | ユーロ4強決定 »