« 代表バーレーン戦 | トップページ | J2チーム数増加 »

2008年6月24日 (火)

ユーロ4強決定

ユーロの4強が決定した。最後の枠を争ったのは、スペインvsイタリア、試合はスコアレスのままPK戦に持ち込まれた。こうなるとイタリアが有利かと思われたが、スペインのGKカジージャスに魅入られるようにPKを失敗し、スペインが4−2でPK戦を制した。
これで、準決勝の組み合わせはドイツvsトルコ・スペインvsロシアとなった。ポルトガル・オランダといった華のあるチームは準々決勝で敗れた。決勝は、ドイツvsスペインと予想するのが順当と思われるが、勝負強いトルコ、ヒディング・マジックのロシアも決して侮れることは出来ない。果たして、どんなチームが優勝するのか注目が集まるところです。

しかし、ユーロもそうなんですが、3バックで戦うチームはないのですね。世界の趨勢は、1トップの4バックが標準化している。浦和も4バックへの移行してもらいたいが、この間のGGRを見ても、早急に変えるつもりはゲルトにはないようだ。いよいよ、今週からリーグ戦が再開される。秋になれば、ACLのノックアウト・ステージも始まる。こそっとW杯の最終予選もスタートする。忙しくなりそうだ。

|

« 代表バーレーン戦 | トップページ | J2チーム数増加 »

コメント

イタリアはガットゥーゾ、ピルロ抜きでよくスペインをゼロに抑えましたね。
ブッフォンがいるとしても、イタリアはPK戦での相性は最悪ですからね。
なので、イタリアはPK戦になるとダメという印象が強いです。

投稿: kobatake | 2008年6月24日 (火) 09:27

予想を裏切ってはいるけれどワクワク感のある組み合わせですね。トルコなんてどんな試合をするか皆目分からない。
ロシアは一番勢いがありそう。でもヒディング監督もbest4で十分でしょう。
確かに順当に行けばドイツvsスペインでしょうが、違う戦いも見てみたい。準決勝から総当りでやれば良いのに。
チームの核となる選手が一番好調なのがドイツだと思います。ロシアは若さが良い方に出ればいいですが。
スペインは強いけどイタリアに勝ったことでモチベーションがどうなのかな?と。

投稿: JUN | 2008年6月25日 (水) 01:32

JUNさん>
初めまして、やっぱり個人的言わせてもらえば、スペインに勝って欲しい。Fトーレス、セスク、ビジャ、魅力溢れる選手が多いのはスペインです。
でも、ロシアvsトルコになり、トルコが勝つなんていう可能性も十分にあるような気がします。

PS,スペインが勝てば一万人が坊主になる?面白そうですね。

投稿: ホイチョイ | 2008年6月25日 (水) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ4強決定:

« 代表バーレーン戦 | トップページ | J2チーム数増加 »