« 明日は川崎戦 | トップページ | 第12節 川崎戦(5/10@等々力) »

2008年5月10日 (土)

速報川崎戦

 好調同士の対決。打ち合いになれば川崎、我慢比べになれば浦和と予想。雨足が激しい。闘利王は予想された通り、先発してきた。

FWーエジミウソン・高原
MFー細貝・山田・相馬・梅崎・闘莉王
DFー阿部・堀之内・堤
GKー都築
サブー坪井・岡野・内館・セル・永井・高橋。
主審は吉田。

 前半は、双方守備意識は強い。浦和は高い位置からプレスを仕掛け、高い位置でボールを奪取する分、攻撃は厚い。エジミウソンも下がってこない。相馬は好調で積極的に仕掛ける。川崎のよさを出させない。お互いに、決定機と呼べるものはなし。

 後半も、守備の意識たかく浦和ペースか。川崎は、ジュニーニョ・チョンテセがまったく前を向けない。山岸にはボールさえ回らない。高原の抜け出しに、相手DFがPA内ファウルでPK。エジミウソンが決める。その後の川崎の決定機はオフサイドの判定でのノー・ゴール。その後は、浦和が試合をコントロールして試合終了。浦和の勝負強さとDFの集中力が目立った試合。10戦負け無し、だが興行的な面白みには全くかける。そんなに強いと思わないが結果がついてきている。不思議な感覚です。

|

« 明日は川崎戦 | トップページ | 第12節 川崎戦(5/10@等々力) »

コメント

今シーズン初めて勝利した試合を最後まで見たわけですが、なんか内容がレベル低っ!って感じですね・・・。
守備意識が高いので点が取られる雰囲気は無いけど、点が取れる雰囲気も無い。
プレーの1つ1つの精度が低すぎるから、結果的に「攻守の切り替えが早い」試合になってる。
連携がほとんど見れず、1チャンスをなんとかモノにして勝ってるって感じがしました。
あの川崎のオフサイドも微妙な判定でしたね。
最終的にはオフサイドの位置にいたような気もしますが、1つ手前のプレーでシュートした時に既にその位置にいたかどうか・・・。

相変わらず、山田のところで相手のボールになったり、クロスの精度も良くないし、いい加減外した方が良いのでは?


投稿: kobatake | 2008年5月10日 (土) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報川崎戦:

« 明日は川崎戦 | トップページ | 第12節 川崎戦(5/10@等々力) »