« 第12節 川崎戦(5/10@等々力) | トップページ | とらたぬACL編 »

2008年5月12日 (月)

12節を終えて

 2週間に5試合という過密日程を、4勝1分けというほぼ最高と思える結果で乗り切ることができ、リーグ戦の三分の一を終えたところで、浦和は首位に立っている。勝ち点26は、2位の名古屋とは3の差、得点は2位の川崎とは2差の22でトップ、失点も8で最小です。
 この結果を見る限り、攻守ともバランス良く、現在の首位という成績は必然的な結果となっています。最小失点はさておき、最多得点は少し違和感ありますが、京都・札幌・千葉の下位チームに対して、10点と荒稼ぎしたのがきいているか。
 開幕から、ナビスコを含めれば3連敗したのが嘘のようです。前指揮官が全治6週間と見立てた浦和の症状は、当たっていました。あのまま、指揮を取っても、今と結果は同じだったでしょうか?こればかりは実際にやってみなければ分からず、想像でものをいうしかないわけですが、浦和の病状をみて全治期間を言っていたわけですから、オジェックのままで行ったとしても結果は変わらなかったかもしれない。
 しかし、堤・細貝の若手の積極的な起用、山田直・高崎・高橋・西澤らをメンバーとして帯同させている。若手の登用はゲルトならではだとおもいます。これは、主力選手に故障があり、やむを得ないところもあったと思います。
次節のG大阪戦ですが、調子がいまいち上がらないうちにしっかり叩いておきましょう!

|

« 第12節 川崎戦(5/10@等々力) | トップページ | とらたぬACL編 »

コメント

清水と横浜がやってくれましたね。
鹿島はここまで勝てないと、やっと思い知ったか!と思えるようになりましたよ。
浦和は内容が内容なだけに首位にいることも、最多得点、最小失点もちょっと信じられないです。
これらを信じれるようになるためにも、全体練習に復帰したポンテの活躍が待ち遠しいです。

投稿: kobatake | 2008年5月12日 (月) 09:10

ベストな布陣が組めなくても、何だかんだでレッズが首位!レッズが強いのか?他のチームがいまいちなのか?次節のガンバ戦はある意味でレッズ独走になるかならないかを占う一戦だと思います!
サントスもロビーも練習に参加しているので、彼等が戻るとレッズはどうなるのでしょう?次節のJより、これからはサテライトが注目かも!

投稿: さいもん | 2008年5月12日 (月) 21:48

他のチームがだらしないのでしょう。
しかし、ロビー、アレックスが戻ってくるから、浦和はさらに強くなるとは限りません。やはり、バランスの問題があると思います。今の浦和はなんやかんや言ってもバランス取れています。

投稿: ホイチョイ | 2008年5月13日 (火) 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12節を終えて:

« 第12節 川崎戦(5/10@等々力) | トップページ | とらたぬACL編 »